カテゴリ:ワセダ( 318 )

早稲田ア式蹴球部合宿所

1969年(昭和44年)3月、大学合格の発表があり、合格の書類を持ったまま、西武新宿線東伏見の早稲田大学ア式蹴球部の門を叩いた。

「こんにちわァ」と声をかけるのもほとんど人の気配がない。もういちど呼ぶと3年生になる松永章さんが出てきた。寝ていたのだろう。
「なに?」
「サッカー部に入りたいんですが」
「今、高麗大との定期戦でみんな韓国に行ってるので誰もいないんだが。どこだ?出身は」
「静岡の磐田南です。」
「バンナン?行ったことあるなぁ」
「松永さん達が来たのをよく覚えています。磐田農高に10−0で勝った試合ですよね」
「なんとか入部お願いします」
「そうだなぁ。そしたら布団と着替えを送ってこいよ」

そんなやり取りで入部が決まった。
まあ、押し掛け入部みたいなもんだが。
b0005596_7183127.jpg

合宿所はこんな感じだった。なにせ40年以上前のお話だ。
1998年に発行された早稲田大学ア式蹴球部75年史にも合宿所の間取りは出ていないのでオラが記憶を頼りに書いてみた。

昭和4年に東伏見にグランドが出来たそうである。
それから合宿所が出来たわけで、築40年と云っていいようなめちゃくちゃ古い建物である。
日本のサッカーの歴史が凝縮されたおんぼろな建物だが、川淵さんやら釜本さんやらお歴々もここで暮らしていたと思うと、ほんとモチベーションは上がった。最初だけだが!
むろん女子禁制である。

1号室から5号室までは和室の6帖だったと思う。
もちろんミーティングルームも和室である。
1号室は主将と寮長部屋。オラは4年のときは寮長だったのでこの部屋にいた。
2号室はマネージャールーム。電話はこの部屋にあった。女の子から電話がかかると「いません!」
3〜5号は3、4年生が寝起きしていた。各部屋2名だったが3名のときもあった。
6、7号室は新人の部屋だった。タコ部屋と呼ばれていた。
ひょっとしたらもう1部屋あったかもしれないが定かではない。
部屋は4帖の畳が敷かれた2段で4名から6名がここにいた。
この部屋はほとんど寝るだけといってもいいような部屋で、誰も勉強はもちろんしない。
押し入れで田舎の彼女に手紙を書く部員がいた。ー同期でジェフの社長をやった淀川クンはシコシコ書いていた。

タコ部屋の押し入れは1年生の悲哀みたいな落書きが数多く残されていた。
あの有名選手もか!

8号室はばあちゃん部屋と呼ばれていた。かつてこの4畳半に賄いのばあさんが住んでいた部屋らしい。
タコ部屋はあとから増築したようなので、この部屋は全く光が差さない。
オラは1年のとき、大阪の明星高校からきた、黒門通りの漬物屋の息子である合田クンとこの部屋にいた。
まさに大塚の下宿屋に舞い戻った感じがしていた。

便所はもちろん汲取で、掃除が難儀だった。汚い話だがウジがしょっちゅうどこからともなく這い上がってくるのでその度に4年の山本寮長にしかられ、正座がまっていた。

朝は7時起床で、3、4年生は寝間着のまま起き出して、体操してまたすぐ寝る。
1、2年は武蔵関公園までランニングとフィジカル。
1時限目の授業に出る者はランニングは免除されていた。
b0005596_7514269.jpg

合宿所の前で、寮長の山本和夫先輩との記念写真。
京都山城高校出身で高校日本代表のGK。
b0005596_7534194.jpg

4年生の時の写真だが、よく窓ガラスが割れていたのを思い出す。
あッそうそう。ストッキングはご覧のような足に引っ掛けるタイプの毛糸製が多かった。
by gsfc_aoshima | 2013-10-09 07:58 | ワセダ | Trackback | Comments(0)

佐藤さんとオラん弟

オラん弟のfscebookより。
現代版人生劇場の口上を作ったのはオラん弟だが、世間的にはどうでもいいことだが早稲田的には素晴らしい。

校友、佐藤真海さんのオリンピック開催のための最終プレゼンでのスピーチなんだが早稲田的にも素晴らしいが、世間的、いや世界的にも素晴らしい。

オラんなかでは今年の流行語大賞は決まった。それも過去のどの言葉よりも格調が高い。
「私がここにいるのは、スポーツによって救われたから。スポーツは私に人生で大切な価値を教えてくれました。」

今の若者もすてたものではないと思う。
by gsfc_aoshima | 2013-09-10 07:26 | ワセダ | Trackback | Comments(0)

2日連続の東伏見

昨日は朝から夜まで灼熱地獄。
夜もほとんど眠れず、でも2時から6時は寝たようだが!
今朝も暑さで目が覚めた。
パソコンの前にいるだけで汗が出てくる。
なんなんだぁ!この暑さは!

暑さで起きるというのは異常なことだと思う。
今シーズン初めて!

昨日はあの暑さの中で浦和でお仕事。
午後は前日に引き続いて,なぜか東伏見でお仕事。
いいことである。
暑くとも,東伏見で仕事が出来るなんて、こりゃあもう,幸せ以外ない。
ていうことで、夕方早大グランドに行ったら,ア式女子が,遠征にきている神戸の女子大と試合をしていた。
圧倒的な走力の差。
ア式女子強い。
見ているだけで,熱中症になりそうなのに、なんでこんなに走れるの?
b0005596_6414170.jpg

一昨日はBCチームの男子が2部連習をしていたが、早大ア式伝統の,紅白戦での真剣勝負、ガッツンガッツン行っちゃうのも素晴らしかったが,ほんとよく走る。
サッカーの基本,スポーツの基本みたいなのを見せられた。
走れない選手は要らないということだな。

関西で総理大臣杯が一昨日から始まって、男子は桃山学院大学に一回戦勝利した。
明日は中京大との2回戦もある。優勝してほしいな!
専修大がいないんでチャンスだと思う。

とにかく、今日はヤバいぞ!この暑さは。
もうベトベトだし、午前中は日産追浜でのYSCCセカンドさんとの練習試合だ。
by gsfc_aoshima | 2013-08-10 06:47 | ワセダ | Trackback | Comments(0)

早慶シニア戦に出る

8/8(木)早稲田東伏見グランドは灼熱地獄だった。
緊急地震速報は来るし(誤作動だったようだが日本国中おおわらわ)、熱中症予報も出たり(運動原則中止)、光化学スモッグの市役所の放送があったりした1日だった。
13時から女子の早稲田vs関西学院大学の試合の前に、早稲田vs慶応のシニアの試合が組まれた。本来ならば関学のシニアなんだろうが、平日ということと関東でもあり、メンバー集まらず、サッカーにかけたら、どこよりも熱い慶応さんに声をかけたら、簡単にメンバー集まったとのこと。
早稲田もなんとか13名が集まり、試合成立。
15分を3回。2本目からは万が一の事故があったりしてはいけないので、現役女子の助っ人をお願いした。
何事もなかったのはよかった。オラは2本で退いたが、慶応で同学年だった大谷くん(元日本代表)なんぞは3本やってシャワールームの更衣室で声も出なくて、座り込んでいた。

b0005596_8145974.jpg
一番手前が大谷くん。この時はまだ元気!
b0005596_8172480.jpg

左は1年先輩の田中正親さん。この人もサッカーキチガイでグランドで倒れて本望な人。

そういえは、試合の前にメンバーで話をしていた時、このままグランドで倒れて、死んだりしたら家族喜ぶなぁという話がでた。
簡単に往くので結果的には家族孝行ということになる。情けない話だが、的を得ているかもしれない!

女子の定期戦は早稲田の圧勝に終わったが、関学のGKが早稲田の選手と接触。顔面に足が入って救急車を呼ぶ事態となったが、入院にはならず良かった。
試合後の両チームの女子との交流会は、そりぁあもう、楽しゅうございましたです。ハイ!
b0005596_8291787.jpg

by gsfc_aoshima | 2013-08-09 08:29 | ワセダ | Trackback | Comments(0)

Sent: Friday, August 02, 2013 4:02 PM
Subject: Re: 8月8日(木)OB対抗戦 ピンチです。



WMW会員各位

標記の件、現在参加者が6名、不参加5名です。
慶應は既に10名以上確定しております。
ホームですので、何とか試合を成立させたいと思います。
在京で、未返信の方は至急返信よろしくお願いします。

窪田



WMW会員各位

8月8日木曜日1時から東伏見に於いてア女の早関戦があります。
その前10時半~12時迄早慶OB対抗戦を行いますので、平日ですが是非参加して下さい。
ア女戦終了後には懇親会もありますので、現役選手と楽しく交流してください。

ご返事は7月29日(月)までに返信して下さい。

...……
以上

現役女子との楽しい交流会があるという1点のみで参加することにした。
この暑さのなかで、60歳以上がサッカーの試合をする意味論があるかないかと尋ねられたら、なにもやる必要はない。
おらと、同期の工藤が追加参加で8名。メンバー組めてないし!
だが交流会もあるでよ!という甘いささやきには、命がけのサッカーもありかもしれないのである。

女子大生との交流会がある人なんて、ザラにはいないし!
by gsfc_aoshima | 2013-08-07 10:06 | ワセダ | Trackback | Comments(0)

商売上手

早稲田ア式は昨日の7位8位決定戦青山学院大学戦は日体大健志台Gで行われ、2ー1で勝利。
うれしい話である。
遠回りしたけれど,おめでとうといいたい!

その報せはア式主務阿部クンからのメールでも後から分かったけんど、その前に阿部クンがオラに電話してきてくれた。

早慶サッカー定期戦の入場券を送りますのでおねがいしますというお電話だったんだがよ!
おもわず宜しくね!って言ってしまった。

まぁいいかぁ!

負けてたら電話出来ないだろうしね。
OBに電話するときは勝った時でないとな!
by gsfc_aoshima | 2013-06-09 07:03 | ワセダ | Trackback | Comments(0)

久しぶりに転載。
ア式主務阿部クンからのメール。
以下の通りだが、相当切り貼りした
.....................................................
WMWクラブメール会員の皆様

お世話になっております。
本日行われましたアミノバイタルカップ(総理大臣杯関東予選)の結果をお知らせします。


早稲田大学3(2−2 1−2)4法政大学

〔得点者〕
法政 :13分
法政 :17分
早稲田:42分(金澤)
早稲田:45分(田中)
早稲田:83分(小松)
法政 :90分
法政 :91分


〔スターティングメンバー〕

     上形   榎本
      9   10  
近藤(洋)          田中(太)
  8             14
     中田   小松
      4   18
三竿             八角 
 6   金澤   奥山    12
      3    2
        松澤
         1

このまま逃げ切りたい早稲田は残り5分を切ったところで15秋岡と今大会初出場の11竹谷を投入。
ラストスパートをかける。
しかし後半45分、相手のロングスローのこぼれ球を法政5がダイレクトでシュートし失点。
同点となってしまい、試合は振り出しに。

さらにその直後、ディフェンス陣の裏を抜け出されゴール前へ進入されると、そのまま追加点を許し逆転されてしまう。

最後の1秒まで相手ゴールに迫り続け、諦めなかった早稲田イレブン。
しかしそのまま無念のゲームセット。
勝利を目前にし、最後の最後に涙をのむゲームとなった。

◇◇◇
総理大臣杯への出場権は残り1枠となっております。
最後の出場権をかけて明日の青山学院大学戦必ず勝てるようチーム一丸となって戦います。


〔次戦情報〕
アミノバイタルカップ(総理大臣杯全日本大学サッカートーナメント関東予選)7位8位決定戦
vs青山学院大学
6月8日(土) 11:30 @日体大健志台キャンパスサッカー場
東急田園都市線青葉台駅よりバスで10分

皆様のご来場お待ちしております。
....................................................................

壮絶な打ち合いだよね。7番近藤クンは、この試合出ていないが流経の試合の後、モモ裏を冷やしていたので肉離れなんだろうか。
2点失点からの3点入れてのロスタイム2失点て両チームの現場の盛り上がり、盛り下がりはスゴいだろうな。
2試合続けて面白すぎると云っては選手のみんなには申しわけないが,ロスタイム2点の失点ってまじやばくない?
法政もなんだか狂喜乱舞だっとそうだがよ!そりゃあそうだろうな
流経大の喜びようも半端なかったし!

オラが現役の頃は関東1部のチームとは公式戦のみで練習試合をした記憶がない。
練習試合は日本リーグのチームばっかしだった。
関東2部のチームとは練習試合はよくやったが、やる時にはレギュラーは絶対出なかった。
それでも負けた記憶はほとんどない。
キツいようだが、2部のチームに2試合続けて負けちゃあ,言い訳にもならないと思う。

連チャンの青学との今日の一戦。
この短い間で6試合目とは、大変なことなんだが、勝てば総理大臣杯に出られるわけで,頑張ってほしい。
勝って大騒ぎしてほしいな。
by gsfc_aoshima | 2013-06-08 06:38 | ワセダ | Trackback | Comments(0)

悲しいこと

早稲田大学ア式蹴球部主務、阿部クンからのメール
以下の通り
..............................................................
WMWクラブメール会員各位

訃報
WMW会員の山田泰寛様(H2卒)が4月8日ご逝去されました。
お別れの会は下記のとおり執り行われますので、
謹んでお知らせいたします。
           記
1.お別れの会:4月10日(水)18:00〜
2. 出棺  :4月11日(木)12:20
3. 場所  :あいネットホール江尻台
    (静岡市清水区江尻台町1-1)
 http://www.heiansaiten.net/sougi/eziridai.html
4.喪主:山田 孝子様(ご母堂)
    

以上       
................................................................

山田クンは常葉大学富士キャンパスのサッカー部監督だ。
エスパルスを引退してから、ずっと監督をされていた。
富士常葉大学と呼ばれていた、7、8年前、エコパスタジアムでお会いした。

部員が大学卒業して、横浜方面に行くのがいたら、うちのチームでやってほしいとお願いにいったのだ。
爽やかなナイスガイだった。笑顔が忘れられない。

富士市はオラが仕事で行く場所である。
もっと会っとけばと、いまさらながら後悔している。
オラの電話帳から、また一人いなくなる。若いのが亡くなるのはほんと切ない。
ご冥福をお祈り申し上げます。

合掌
by gsfc_aoshima | 2013-04-10 06:05 | ワセダ | Trackback | Comments(0)

Jリーグも始まる

おはようございます。
やっぱし、昨日の風と生暖かさは、春一番だったようで!

そしていよいよ今日からJリーグも始まる。
ア式出身の選手諸君ガンバってくれ。絶大な支持と応援を心よりしたいと思います。

横浜FM×湘南
マリノス兵藤クン、湘南島村クン、李園に行こう!
名古屋×磐田
磐田山本脩人クン、焼き肉墨乃苑に行こう!
大宮×清水
大宮冨山クンのデビューはあるのか!
大分×FC東京
FC東京徳永クン、和眞クン、大分の松本クンも李園に行こう!
C大坂×新潟
セレッソ横山クン、横浜来たら李園に行こう!
柏×川崎
川崎ヤジ、李園だ!
北九州×富山
北九州の修人くん、コンスタントにだぜ
岡山×長崎
長崎のヤマ、横浜来たら寄っとくれ。李園
岡山の島田クン、レギュラー目指してくれ
徳島×神戸
神戸の奥井クン、坊主で今年もガンバレ。植草クンも今年は常時レギュラーを
岐阜×横浜FC
岐阜の時久クン、今年は飛躍の年だに!

こんなとこかな。
頑張ってほしい!
by gsfc_aoshima | 2013-03-02 06:04 | ワセダ | Trackback | Comments(0)

愚兄愚弟

女房から逃げて早稲田に逃げ込むか、女房を捨てて早稲田を取るか。
なんのこっちゃぁ?

他人にはどういうことかはよく解らないのが夫婦間とはいえ、理解し難い人間が世の中にいる。
まさにその典型がオラァの弟である。
昭和30年生まれ、女房から逃げおおせてはや、15年。
独身を謳歌、早稲田讃歌。

東に早稲田の歌会始があると聞けば馳せ参じ、西に遠く台湾で早稲田同窓会があれば、関係なくても参加する。早稲田の校歌があるところにオラァの弟あり。
もちろん自腹である。
歴代の総長が出席した会合では必ず総長の横で校歌を唄う、肩を組む。
元早稲田応援団の真骨頂と言おうか、如才のなさは天下一品。
毎年の箱根駅伝では必ずTVに映っている。
けっして偉くはないが、なかなか出来ることではない。

きけば青島バァージョンなる「人生劇場」があるという。
探してきた。
高田馬場の安居酒屋で早稲田の学生が人生劇場を吟じれば、それはオラん弟の創作ものらしい。
おヒマな方は聞いてやってほしい。
齢57である。
これだけのために生きているというか、生きる証であるようだ。

「皆さんが喜んでくれるんで!」
徹すると、馬鹿にしていた人もほめてくれるといういい見本みたいなものである。
40年もののぺらぺらの角帽、燦然と輝く腕章、これほど似合う57は日本広しといえども見当たらない。


by gsfc_aoshima | 2013-01-24 09:51 | ワセダ | Trackback | Comments(0)