カテゴリ:ジュニアユース( 106 )

合同練習

かもめパークの第5節の試合が終了した後のこと。
隣接のフットサルコートで、この日の試合に出場しなかった選手を中心に、ジュニアユースとの合同練習をする。
うちのクラブは練習、公式戦を含め週末しか活動をしていない。公式戦に入れば、試合に出れなかった選手はさらにボールに触れ合う機会は少なくなる。
試合感もなくなってくる。

ていうことで、ジュニアユースとの合同練習になった。
目一杯楽しく2時間行った。
うまい大人と一緒にサッカーをするということはとってもいい機会だし、学ぶことが多い。
みんな楽しそうだった。
こういう機会が多くなればいいなと!!
b0005596_08034148.jpg
b0005596_08035048.jpg
b0005596_08035527.jpg
b0005596_08040212.jpg

by gsfc_aoshima | 2017-05-26 08:04 | ジュニアユース | Trackback | Comments(0)

訃報が届く

関東クラブユースサッカー連盟会長、桑原芳美さんの訃報が今週水曜日に届いた。
オラは1992年にジュニアユースを立ち上げた。同時期に逗葉ジュニアユースを立ち上げたのが桑原さん。
まさに同期である。年も同じ。

2ヶ月ほど前に日産追浜グランドでお会いした。
相変わらずお元気だった。
「ボロボロですよ。でも抗がん剤がよく効くんですよ!」と笑っていた。
まさに達観していらっしゃった。

うちのチームが人数不足で潰れそうになった時に手を差し伸べてくれたのが桑原さん。
大会に出ないとチームは潰れるから選手の貸し借りをした。
中学生のレンタルである。
桑原さんから声がかかっていなかったら、うちのジュニアユースの今はない。
助け合ってここまで来た。

10年ほど前からずっと癌と共生されていた。
まさに命削りながらサッカーの指導に邁進した。
そして独特のサッカー感、サッカー勘、そして人を見る目があった。


ご冥福をお祈りいたします。合掌
by gsfc_aoshima | 2016-09-23 05:00 | ジュニアユース | Trackback | Comments(0)

合宿最終日

8/12 ジュニアユースの合宿3泊4日の野辺山・五光牧場でのスケジュールも最終日。
この日の午前中はチームを4つに分けてホーム&アウェーの総当たりのリーグ戦。
賞品も用意され、優勝チームにはアディダスのプラクテスシャツを全員に。
3名にスパイク。
当然のことモチベーションは上がるし、うちのチームにはチームには大変珍しい大盤振る舞い。

サッカーのグランド環境、温度等は最高で、熱中症の心配はないし、最高の芝生のグランド2面を使い放題だった。
充実した合宿のはずだったが、最後の最後に1年生の蒼君が負傷して鎖骨にヒビが入ったのがとっても残念だった。
蒼君が早く治ることを願いたい。

1、2年生はソフトクリーム、3年生はかき氷で合宿を締めた。
b0005596_17233362.jpg
b0005596_17205629.jpg

b0005596_17193022.jpg
b0005596_17342858.jpg

番外編はモッチのモッチ所以たる猿楽踊りがこれだ。
b0005596_17333189.jpg

by gsfc_aoshima | 2016-08-12 17:32 | ジュニアユース | Trackback | Comments(0)

アイシング

ジュニアユースの合宿に途中から参加した。
途中からなんで、雑用係である。

午前の練習が終わり、選手たちはアイシング。
あまりの冷たさに阿鼻叫喚。
そこまで騒ぐ?!
泣く?!
冷たいからって男同士で抱き合う? いくら仲が良くても、こいつらちょっとおかしい。
b0005596_2147220.jpg
b0005596_2146236.jpg
b0005596_21445239.jpg
b0005596_21414643.jpg
b0005596_21405364.jpg
b0005596_2140484.jpg


野辺山は今年も爽やかな気持ちのいい風が吹いている。
by gsfc_aoshima | 2016-08-11 21:47 | ジュニアユース | Trackback | Comments(0)

合宿に出発

まさに夏本番。暑い!いや熱い!!

8/9、ジュニアユースが夏合宿に出発した。
50名が元気に出発。
最高のタイミングで、灼熱の横浜から、標高1400メートルの野辺山に恒例の合宿に。
横浜とは10度は違う。
夜は寒くて布団をかぶって寝る。

8/9から3泊4日の夏合宿。
8/12から15日まではジュニアの5.6年生。
8/15から2泊でジュニア4年生。

オラは仕事の関係で中学生を見送ったあと、静岡へ、そして8/11日から4泊。
サッカー三昧で英気を養いたい!!
b0005596_6501288.jpg

by gsfc_aoshima | 2016-08-09 06:51 | ジュニアユース | Trackback | Comments(0)

新1年生も揃う。

4月に入り、Jr.ユースにも新しいメンバーが入部してきた。
下部組織よりは15名、他所から7名の計22名。
Jr.ユースが創立されて25年近くなるが、こんなに大勢の子供達が下部組織からそのまま上がってきてくれたのも初めてだ。
本当に嬉しいことだと思っている。

Jr.ユースの指導者と話す機会があると、この時期決まって話題に出るのは「下から上がってきますか?」だ。
どこのチームの指導者も一応に言うのは「下からこないんですよ!」

3月の初めの6年生のお別れ大会の時にもそんな話が出た。
「GSさんは何人ぐらい上がってきますか」「うちは創部以来初めての15人です」
「すすすごいです!。うちは15人ぐらい6年生がいるのですが、毎年上がってくるのは3.4人。他所からは結構くるんです。でもそれって、Jr.ユースを作った意味合いが違うんですがね」

他所の芝生がよく見えるということなんだろうか。
僕らも同じように毎年、そんなことを自問自答しながらここまで来たのは事実だ。

ホッとしてばかりいられないのも事実で、それなりのいい結果を3年間で残さないといけないのもわかっている。
サッカーだけよければいいのではなくて、生涯の友も作ってほしなと願っているわけでもある。
いいクラブライフを送らせたいし、僕ら、関係者も努力しないといけないということだ。

それにしてもみんなのびのびと練習していて楽しそう!
ジュニア時代とは違った顔や動きに見えるのはオラの錯覚ではないと思う。
楽しみである。
b0005596_814010.jpg

by gsfc_aoshima | 2016-04-14 08:01 | ジュニアユース | Trackback | Comments(0)

同じ学年?ほんとぉ!?

7月22日(水)保土ヶ谷公園ラグビー場でJr.ユースの練習試合があったので観戦に行く。
午前中から、猛暑である/
お隣の保土ヶ谷公園野球場では高校野球の県大会の真っ最中で、この日は横浜高校の試合があったので、そりゃあもうスゴい歓声が伝わってくる。
ラグビー場の観客はご父兄が4.5名でこちらは眠くなるほど静かである。

Jr.ユースの各学年が全部集合しての練習試合。
U-13はC.B.Cさんとの練習試合。
相手がでかい!
うちの1年生で背比べで並べるのは国松君1名のみ。
なんだか、おとなとこどもみたい。
学年が絶対違うと思った。
全員がでかいのである。
体を入れられたらボールは取れないし、スピードも違う。
切れとボールコントロールだけではかたずけられない体格の違い。
最初は頑張っていたが、本数を重ねるうちに、体力の差が点数に現れた。

スタッフにあとから「相手は2、3年?」と尋ねたら「1年生ですよ!」
「まじ〜!」

家庭で、毎食煮干し食べさせてもらって、身長伸ばし器具でも購入してもらおうか!
そして、いまのうちに個人の基本技術のボールコントロールを習得させればいいと思う。
いつかは大きくなるんだから。
サッカーは大人になってもうまくなれるんだから、プレーヤーは日々精進である。
ボールに触る回数が多ければ多いほど自分のものになる。
但し、どうしたらいい選手になれるか、素直にサッカーに向き合うことが大事だと思う。

b0005596_946513.jpg
b0005596_9455569.jpg
b0005596_9454295.jpg

by gsfc_aoshima | 2015-07-28 09:46 | ジュニアユース | Trackback | Comments(0)

Jr.ユース卒業

3/14の安否情報
横浜駅東口を徘徊するも元気である。

Jr.ユースの卒業お別れ会が昨夜行われた。
今年は14名の卒業生。
前年にGKがいなかったので、この年代は1年生の時からGKが出場した。
ゴールがほんとに大きかったのが記憶にある。
3年生の中にちっちゃなGKが不釣り合いにいた。
でも、今は本人たちが大きくなって堂々たる体になった。

毎年,子供たちをこの時期送り出す。
思うのはオラたちこそがしっかりしないといけないということだ。
身にしみて思うことである。
b0005596_8194124.jpg

全員が高校に行ってもサッカーを続けてくれる。
これこそが一番うれしいことだ。サッカー大好きということだな。
b0005596_8205051.jpg

by gsfc_aoshima | 2015-03-15 08:21 | ジュニアユース | Trackback | Comments(0)

U-15リーグ

9/20(土)U-15リーグ最終戦を観戦。
ジュニアの6年生の専任をこの1年半しているので、他の学年、とりわけ中学生の試合をほとんど観に行けなかった。
本部業務のお手伝いを仰せつかり、いい機会なのでじっくり見た。
足柄市でのアトラソンFC戦は8−0で勝利した。

3年生はみんなでかくなった。ほんとサッカーを楽しそうにやっている。
この年代で一つのことに打ち込んで切磋琢磨するということはとってもいいことだと思うし、分かりあえる仲間がいて、ヒマな時間もないということがいい。
与太る心配がないのである。
不良になるヒマがないのだ。

公式戦も終了し、受験勉強もしなくてはならない。ここから来年3月まで、机の前で頭を使うのは当たり前。
だけんど、高校でもサッカーを続けるのがほとんだろうから、ここからの半年間がとっても大事だと思う。
スキルをもう一度見直したり、向上させるいい機会だ。
チームは何時でもウエルカム。トップチームの選手と一緒に練習することもいいだろう。
公式戦はなくなったが、いくら練習しても誰も文句は云わない。
「引退」なんて文字はうちのクラブにはない。
勉強とスポーツの両立を最後まで全うしてほしいと思っている。
ここからどう時間を有効に使えるかが大事なんだと思う。
b0005596_6334546.jpg
b0005596_633381.jpg
b0005596_633306.jpg
b0005596_6332095.jpg
b0005596_6325935.jpg
b0005596_6324741.jpg

by gsfc_aoshima | 2014-09-21 06:36 | ジュニアユース | Trackback | Comments(0)

合宿月間in

8/4(月)早朝、横浜GSFCJr.ユース2、3年生が野辺山・五光牧場での合宿に出発した。
いよいよ、クラブにとっては夏本番に突入ということになる。
ここから、U-13、ジュニア5.6年生、4年生とそれぞれ合宿に入ることになる。
8月16日までの約2週間が切磋琢磨、それぞれの個の力のレベルアップ。

大きく成長してほしいし、仲間との思い出作りの夏にしてほしい。
b0005596_8274118.jpg
b0005596_827338.jpg

一夏過ぎてたくましくなるのは間違いない!
by gsfc_aoshima | 2014-08-04 08:28 | ジュニアユース | Trackback | Comments(0)