カテゴリ:恥ずかしながら直助( 403 )

アジ釣り79匹だった

10月25日、エロじじい仲間の平塚さんと雨の中アジ釣りにいく。
横浜港の新山下から航程5分のベイブリッジの橋桁から10メートルの距離。深さは12メートルと浅い。
操船が上手くないと橋桁に当たってしまう距離。

こんなとこにアジがいるの!と言われても不思議ではない。
ところがここになぜだかアジがいるのである。
底から3メートルにアジくんが口を開けて待っている。
まさに渋谷の交差点並みにアジくんがいるのだろう。

7時出船で3時間半。
一度も場所を変えることなく納竿までまさに入れ食い。
20〜25センチの金色のアジ。
結局79匹。平塚様は66匹。
b0005596_09200471.jpg
写真は以前釣りに行った時に撮ったものだがあの橋桁の右となりの場所。
船べりで落としたアジが10匹ほどいた。まだまだ修行が足らない。
11人乗って竿頭は127匹。
スソでも49匹。
船頭が釣り終わった後、全員に数を数えてくださいというので間違いはない。

雨でびしょびしょでも爆釣。
入れ食いが止まらないので休みなしのまさに『労働』だが!
コマセ、付餌、氷付きで4320円はリーズナブルではなかろうか。
東京湾はアジが沸いている。
船宿は黒川本家さんhttp://kurokawahonke.com/

b0005596_09254201.jpg
午後から夜遅くまで包丁を握り続ける。
冷凍庫はアジの頭やハラワタで隙間がない。
干物も作ってみた。
b0005596_09385880.jpg






by gsfc_aoshima | 2017-10-26 09:46 | 恥ずかしながら直助 | Trackback | Comments(0)

映えある4001回目

記念の4001回。5000になるには毎日書いても3年はかかる。
今の調子だと10年はかかるのでなんとかマメに書いていこう。
ていうことで4001回目は稲門祭で会った弟とのこと。

大隈講堂をバックに兄弟で写真を撮ったのは初めてだし、二人で並んで撮ったのも記憶にない。
体育会の集まりの途中で遠州稲門会のテントに顔を出したら弟がいた。
b0005596_06192819.jpg
帰りにも顔を出して一杯やった。
こんなにも可愛い女子がいることが、そりゃあもう「ウレピーではないかい!!」
ありがたいことである。
長生きも大事だに!
b0005596_06215300.jpg
弟は早稲田の代議員なんだが総長に今は廃れてしまった角帽の普及を提言したそうな。
バカだなと思う!
ただ、かぶると妙に似合うのは何故なんだろう!

by gsfc_aoshima | 2017-10-20 06:25 | 恥ずかしながら直助 | Trackback | Comments(0)

夏風邪にやられている

8月になったら咳酷くなる。
咳だけなんだが2日、3日の夜ほとんど寝られない。
朝方やっと寝れる。

金曜日、おなじみのお医者さんの所へ。
先生「正月とおんなじ症状ですか。」 ーハイ!
先生「確か15年前にタバコをやめたよね。」 ーハイ!
オラ「日韓W杯のベルギー戦から吸ってません。」
先生「ベルギー戦関係ないから!でもベルギー戦の影響出てるよね。」 ー無言
先生「死ぬまで影響出るよ。」ーハァ!

咳止めと胸に貼るテープをもらう。
金曜日の夜はなんだかよく寝れた。

昨日はチームのBBQ。
行くつもりだったが、外に出たらふわふわしちゃってる。
ぶり返しそうなので欠席させていただき、家でじっとしていた。
ところが咳がまた酷くなって朝方まで寝られない。
明るくなってやっと寝れた。
現在寝起きなんだが、今日は収まりそうな気配もある。

15年前まで溜まりに溜まったタールが風邪引いた時にアクションを起こすらしい。
タールは肺に付くというのはわかっていても、取り方はWEB検索しても出てこない。
ブラシ口から入れるわけにもいかないし。
換気扇の油汚れも自然では落ちないし。
そりゃあ影響あるだろうよ。加齢もあるわけだし。

我が父方の一族はアクシデントでほとんど亡くなっている。
苦しんで苦しんでというのはほどんどない。
結構一瞬で亡くなっている。

だからオラもその手とかと思うのだが、アクシデント以外だと、どうもこの喘息が命取りになる予感がする。

太平の眠りを覚ます喘息よタール死肺で夜も眠れず

スゲーお粗末様でした。


by gsfc_aoshima | 2017-08-06 09:03 | 恥ずかしながら直助 | Trackback | Comments(0)

6月11日は日曜日。日曜日にサッカー関係ないなんてとっても珍しいこと。
前日から仕事で実家の磐田に泊まる。
日曜は朝4時に起床し、すぐさま浜松へ。
人に会うわけではないし、建物を見るだけなので朝早くからのお天気の日の方がいい。
3箇所廻ったたところで、今日の仕事は終了。
浜名湖の新居漁港へ。
7時前なのに日曜日ということで釣り人多し。
ほとんど釣れていない。
もちろんおらの車には竿やら仕掛けやらクーラーやら積んでいるが見るだけだ。
その足で磐田の福田漁港まで車を飛ばす。
こちらも家族連れが多い。さっぱが釣れていた。
b0005596_08302932.jpg
実にのどかで良い。
漁港の近くの浜に行ってみた。
b0005596_08312718.jpg
こちらはルアー釣りが多い。
もちろんルアー仕掛けも車にのせているが見るだけ。
釣れる様子もない。
漁港近くのシラス工場がお目当てなんである。
b0005596_08473596.jpg
ホームページがないので連絡先は以下の通り。送ってくれる。
カネチョウ水産 磐田市豊浜4126-168
tel 0538-58-1251

シラスを買ったら実家近くの和菓子屋へ
小中の同級生の実家で弟の社長さんもお友達。

定番のきんつばを購入。
絶品である。
b0005596_08481290.jpg
昼までにはまだまだ時間があるので、やっぱし高校でサッカー見るしかないということで母校に行く。
b0005596_08494277.jpg
誰もいなかった。
グランドの土手は50年前は1本も木が植わっておらず、土手の坂で応援部主催の校歌応援歌を歌わされたのを思い出す。
今は土手に植栽がされているのでそんなことはしていないだろうということで昼食に行く。
昼食は幼稚園から高校まで一緒だった女子と。
前日の静岡での仕事の打ち合わせも小中高の同級生の女子。
今時の女性は実に元気で明るい。光り輝いていると云っても言い過ぎではない。
食事処はここも幼稚園から中学まで一緒で仲が良かった友人の跡地。
磐田ではいちばんの名家の赤松男爵のご一家の家。
b0005596_09010552.jpg
よく遊びに行った。
明治の頃の古い切手をもらった。
「のりお、この切手くれ!」「いいよ!」
今でも自宅の書棚にはこの切手を大事に持っている。
確か森鴎外の奥様もここの出だと思う。
昼食後は横浜に戻るのだが途中藤枝市にいる恩師の元に顔を出す。
サッカーに出会えたのはこの恩師がいたからだ。
体調が優れないようなのが心配だ。
また顔を出そうと思う。

帰りの東名は日曜日とあって大渋滞で帰りも遅くなったが、なぜか疲労感は全くないのが不思議だ。
充実の週末だったということなんだとおもう。ジャンジャン!!









by gsfc_aoshima | 2017-06-14 09:16 | 恥ずかしながら直助 | Trackback | Comments(0)

証拠写真

一応、ビブスを洗濯したという写真を載せておこう。
b0005596_10143141.jpg
それから運転手だけではなく、チームホームページも監督自ら、10年の長きにわたって作成更新し続けていることも、この際だから載せておこう。
もちろん、facebookだってtwitterだって試合詳細(コブラだけだが)だって書いている。

暇だからやれていると、宣う人も関係者の中にいるが、暇だからできるというものでもない。
写真だって撮ればいいというものでもないし、文章だって今風に書かないといけないわけで、美的センスやら表現力だって必要だ。
何より好奇心が必要なんである。
当然エロさも必要なんだと思うのだが、このことに関しては、ただの「エロじじい」と部員諸君に言われている。

やっぱし、おらがそういったセンスを兼ね備えているということなんだと思う。ジャンジャン!!

常に向上心を持ち続けたいと思っているわけでして、サッカーにも活かせればと思っている。



by gsfc_aoshima | 2017-05-09 10:26 | 恥ずかしながら直助 | Trackback | Comments(0)

寝正月

大晦日の夕方から咳がひどくなり止まらなくなる。
紅白も見ずとりあえず寝る。
夜中に目が覚め、すでに1月1日。
2時間ほど起きていたが、寝る。

元旦の朝から3日までひたすらじっと寝る。
熱はなく咳がひどい
3日のクラブの初蹴りも不参加。
ただただじっと寝る。

1月4日やっと咳が少しおさまってきた。
布団から這い出る。
体がふわふわする。寝すぎで腰が痛い。

1月5日、80%回復。

出だしがこれでは今年が心配だが、健康管理に配慮しろとの神様からのお告げだな。
十分気をつけたい。
by gsfc_aoshima | 2017-01-05 07:37 | 恥ずかしながら直助 | Trackback | Comments(0)

3度目の釣行

6月15日(水)釣りに出かける。
今回も葉山マリーナで21フィートのボートをレンタルする。
これで3度目。
何としても大物を釣りたい。ていうことでエサは持たず、イワシを釣って生き餌にして大物狙いということになった。
メンバーはいつものエロ爺い3名。
b0005596_14431577.jpg

魚探でひたすらイワシの群れを探す。
葉山沖の30メートルから40メートル立ちでイワシを探すも表層にはほとんどいないのである。
2時間ほど探し回るも群れに当たらないので底近くでサビキを垂らしたら、これがイワシやさっぱや大アジに当たった。

コマセもふらないただのサビキ仕掛けのみ。

大アジが釣れるのもわかったので、釣れたイワシやさっぱで大物狙うもなんともはや、全くアタリが来ず、結局型見ないで終わってしまった。
b0005596_14433072.jpg

次回はアジやサバ、ワカシならしこたま釣れるのはよくわかったので、まずこれでクーラーをいっぱいにしようということで、来週またチャレンジすることとなった。
それにしても3人でボート代が1万円。1日中、手漕ぎボートで1名4000円なので、くせになるのはおわかりいただけるだろう。
こちらは70を越したエロ爺いなんだが、コップを持つときなぜだか小指をたてる平塚太一様
b0005596_14464683.jpg

by gsfc_aoshima | 2016-06-16 14:46 | 恥ずかしながら直助 | Trackback | Comments(0)

大学出て最初の会社である西武系の同期は約30名。
今でも仲がよい。
40年の付き合いになるし、なくてはならない親友たちである。

その仲間のなかに、那須塩原のホテルのなかでレストランを経営しているのが資郎さん。
彼からレストランのホームページの製作依頼が舞い込んだ。
そして出来上がったのがこちらのホームページ。

facebookも載せてあるんでこちらもできましたら、すこしでもまあまあだったらレストランのFacebookで「いいね!」を宜しくお願いいたします。
b0005596_8191135.jpg
b0005596_8213517.jpg

くどいのですが、twitterもシェアしていただけると嬉しいです。

皆々様、ご協力重ねてお願い申しあげます。
by gsfc_aoshima | 2016-06-11 08:21 | 恥ずかしながら直助 | Trackback | Comments(0)

視力が上がる!

久しぶりの投稿である。
熊本の皆さんが大変な時期だし、つらつらとどうでもいいようなことを書きのもなんだと思って自粛していたわけです。

本人はいたって元気です。
ただ、先週、またも葉山に釣りに行き、ボートに乗ってロープを外そうとした時に、メガネを海に落としたのはショックでした。
サングラスも取り付けられて重宝していたのですが。
もちろん、そんなことにはめげずに竿頭でしたが!
b0005596_1734642.jpg

この桟橋と右側のボートの間に落としました。情けないです!

ところで、今年に入って健康診断で視力を測ったら0.6でした。
40年ほどずっと両目とも0.1でした。
驚きです!
なにも視力回復のための運動やサプリメントも飲んでおりません。
インスタントコーヒーは結構飲んでますが。

それが、最近さらに視力が上がってきたと感じるようになってます。
メガネがいらないのです。
一度、メガネ屋さんでみてもらおうと思っていますが0.8から1.0ぐらいはあるかなと。

なまじ近眼のメガネをかけるより、何もかけないほうが近くも遠くもそこそこに見えるから不思議です。
どうなっているんでしょう!

ネットで調べても老人の視力が上がるなんてどこにも書いてありません。

それから、怪我をしても傷口はすぐふさがるし、治癒力は人並み以上にあると思っておりました。
蚊に刺されても15分ぐらいで痒みも痕も残りません。
ブヨに刺されても、風呂に入ると痒みが全くなくなるから不思議です。
虫にはめっぽう強いのです。

鈍感とはちょっと違うかなと思いますが、年齢からいってはっきり老人です。
でも、あんまし、疲れないのです。疲労感が次の日に残ることも全くないし、悪いところは嗅覚がほとんどないことと一日中なっている耳鳴りぐらいです。

500キロぐらいの長距離運転全然疲れません。
布団がなくても寝れますし、昨夜もコタツで寝ておりました。(コンセント入っておりません)
夜、社会人のサッカーがあり、その服装のままで気が付いたら朝の4時半でした。
酔っ払って寝ているわけでもなく、冷蔵庫にはビールはありませんし、日本酒、ウイスキーの類もありません。安物のワインが10本ほどありますが、10年物や20年物になって埃をかぶっています。処分ですね!
この10年家でワインを飲んだこともありません。

寝巻きで寝ていないので、地震が来てもすぐ飛び出せます。

とは申しましても、一族みんな元気なのに、ある日、ほとんど全員アクシデントというか、不慮というか、まぬけというかそんな死に方をしているので、私も相当気をつけないといけないと思っています。

5月のGW、皆々様はどのようにお過ごしでしょうか。
私は相変わらずのサッカー三昧の予定ですが、くれぐれもボールの上だけには乗らないようにしたいと思っております。ジャンジャン!!
by gsfc_aoshima | 2016-05-02 17:39 | 恥ずかしながら直助 | Trackback | Comments(0)

ボウズだった。

4/12満を持して釣行。
70代1名、60代後半2名、そして独身の30代後半の4名で葉山マリーナから、ヤマハの24フィートのレンタルボートで真鯛アンドまごちアンドヒラメ釣りに出かけた。
お天気もいい。
8時半に出船したけんど、少し西風が吹いていたけれど船は快適だ。4人ではもったいないぐらいの広さ。トイレ付きだし。
ボートはもちろんスカンポも艤装しており、海釣り用になっている。
b0005596_9123632.jpg

b0005596_955081.jpg


年寄り3名はもちろん船舶免許を持っている。
1級が2名、おらは更新していない2級を持ってるけんど講習にさえ行けば1級をくれるらしい。
オキアミも12キロも買い込んでのコマセ釣りなんだが、おらは本来コマセ釣りは好きではない。

それは我慢するとして、葉山の名島のちょっと沖、30メートル立ちで釣り開始。
だが魚探の反応もないし、あたりも全くない。
1時間後歓声が一同から上がる。
船長の内藤様が釣れないのに業を煮やし、生き餌に変える。
その1投目、銀白(ウグイの子)の生き餌を底に垂らしていたらヒラメが上がる。

海はベタ凪、潮は全く動かず、朝からコマセ撒くだけ。
遊漁船も近くにいる(生き餌のヒラメ釣りのよう)が釣れてる試しもない。

結局、裕次郎灯台から長者ヶ崎まで船を走らせるも1度もあたりすらない。
もちろんコマセはその後もガボガボ撒き散らす。

仕方がないので浅場に移動ということになり、アンカーを上げようとしたら事件発生。
アンカーが根に入り込んだのか、岩場でがっちり食い込んだのか、上がってこない。
いくら回頭してアンカーを剥がそうとしてもどうにもこうにも脱出できない。
結局1時間ああだこうだとやっても無理だし、帰港時間も迫ってきたので、やむなくロープ切断して帰港。
1度もあたりがないまま1年ぶりの海釣りは終了した。
冷凍オキアミ6キロはお持ち帰りだが、これでかき揚げを作ると平塚氏はのたまっていた。

レンタルボート代は4人で20000円は安かった。
釣れなかったがいい1日だった。

今度は浅場でタコ釣りをしたいと思っている。
b0005596_9162352.jpg

by gsfc_aoshima | 2016-04-13 09:30 | 恥ずかしながら直助 | Trackback | Comments(0)