2013年 01月 23日 ( 1 )

ニワトリ

ゆで卵器なるものを購入して以来、ゆで卵を食べるようになった。
だからといって板東英二さんみたいに5個や6個食べるというわけではなく、たまに気が向いたら食べるというだけなんだが。

今朝も食べた。

やっぱし、ゆで卵に塩をふって食べるとうまいな!
巨人大鵬卵焼きの時代、そんなに卵は食べていなかった気がする。
50年前とお値段変わらないかもな。
卵農家さんも大変だよな。

たしかニワトリって毎日卵を産むと聞いていた。
何の疑問も感じていなかったが、よくよく考えると毎日出産ってすごくないかい!
ものすごいことではないかい?
いくら種の保存とはいえ、交配もなくて無精卵をそんなにたくさん生むとは。
オスを見ただけで妊娠、出産?
また、どうしてそんなに産めるのか、考えちゃうとあたまがいたくなるので調べてみた。
質問とベストアンサー

やっぱし毎日卵を産むニワトリは人間の知恵で作られたということか。
とはいえ、卵を抱くことだけは本能として残されているのだろうが、毎日とられちゃうんだよな。
だからまた産む。
あわれといっちゃああわれだが。
そういえば昔、鶏肉店(そういう専門店があったぞ)では産み落とされた卵ではなく、体の中にあった卵も売ってたよな。

それからニワトリの思春期はヤッパし春ということか。
春はいいよな!

いい勉強させていただきやした。
孫に教えてやろう。
by gsfc_aoshima | 2013-01-23 08:06 | 高尚な話 | Trackback | Comments(0)