2004年 05月 26日 ( 1 )

U-23のトルコ戦

きのうのトルコはBチームにかかわらず、いいチームだった。サッカーがきれいだった。きたない反則が少なかった事もあるが基本プレーがしっかりしており,組織での動きもとてもよかったし、対する日本も大きな選手にあたり負けしないで、闘っていた。

 両チームともよく完成されているという印象である。日本もうまいだけではもうだめな局面にきているというのが感じられる。
 絶対的に秀でているものがなければもう選ばれないよと、山本監督が云っているように思える。
 闘莉王の高さ,阿部のFK,徳永のスタミナと1対1の強さ,今野の判断力と寄せ,石川の速さ,田中達のシュート力,平山の溜め,等である。あとは那須かな。

 これにオーバーエージが3人加わるんだから、トルコ戦に出れなかった選手はほとんど絶望的だろう。2年前から考えるとメンバーほとんど変わっているのではなかろうか。
by gsfc_aoshima | 2004-05-26 23:10 | 日本代表 | Trackback | Comments(0)