ジェフ劇場

2008シーズンのJ1の全てが終わった。
最後にスゴいドラマが待っていた。
後々のために記録として残しておきたい。
めんどうなので総括をみればすべてがわかるが、とりあえず、大事なことはア式関連から入りたい。

兵藤がリーグ2点目となるPKをもらって先取点。これにより、浦和相手に6−1の聞いたこともないような大量点!
矢島がサンガ相手にこれも先取点!
徳永もカポレに合わせたCKでのアシスト!

以上がア式関連で、オフトさん!山脩出さんのかね!

やっぱし、この最後の節にきて大量戦力外の通告と経営難がはっきりしたヴェルディが落ちた。
モチベーション下がるよね。
そして監督があの熱血哲二さんじゃあ、どんなミーティングをやってるのか想像すいちゃう。
試合の進め方ではなく「とにかくやるしかない!いけぇ〜いけっぇ〜!!!」と吠えてるだけだろうし!
もうそういうサッカーでは勝てないような気がするし、完全にフロントの失態がこの結果を生んだと思う。

そしてジュビロ。
やっぱし監督を含めた外人の力のなさがこの結果だったのは順当と云えば順当のポジションということなんだろう。
はやばやと中山の来シーズンのオファーを決めたのはどういうことなんだろう。
中山に伸びしろがあるとはどうにも思えないのだが。
カズを使い続ける横浜FCとどうにもだぶってしまうし、やっぱしきちっと判断しないフロントの甘さだと思う。
オフトはもういまのJを戦い抜くハングリーな情熱はもうなかったということなんだろうし、もう普通のおじいちゃんになっちゃった。

残り15分で4点をぶちこんだジェフはやっぱしただもののチームじゃあない!!
毎年,選手の大量流出、社長が首になり、GMも首になる。
だけんど一度も日本リーグの時代から下部リーグに降格したことがない。
修羅場をのりきる神様がついているのかといういうぐらいのものすごさである。
ほんとサポーターものんびりシーズンを楽しむなんてことはJリーグが始まって以来ないだろうな!
最後は着地をきちんと決めるスゴさはなんだろう!
チームそのものが「ドM!」ということか。
とにかくジェフのサポーターになることはほんと人生かけないとダメかもね
そして最後の最後で監督の力の差も見せてくれた。
このチームは監督だけはほんといいのをつれてくる。

とはいえトワエモア、ジュビロはまだ入れ替え戦が残っている。
ここはなにがなんでも勝ってほしい。
このままでは磐田の町の火が消える。
それから、中山ゴンちゃんのことは後日もう一度意見を述べたい
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/9994522
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gsfc_aoshima | 2008-12-07 06:21 | 日本のサッカー | Trackback | Comments(0)