8チーム目のチーム

外池大亮ことトノの所属チームはうちのコブラで8チーム目になるそうだ。
tonoike.netを読むとそのことが記載されている。
このチームに所属したことを喜びと思いますーなあんて書かれるとほんと涙が出てくるじゃあないかいな!

豪雨で中止になった、県リーグ平塚FC戦での挨拶からチーム内でのトノが異彩を放つようになる。
選手のみんなの目がサッカー少年のようになった。
そして早稲田との15分だけの登場。
みんなの目が驚きに変わった。
翌週の関東学院大学との45分−圧巻というか、どおにも止められないってこういうことをいうのか!
真のJリーガーのすごさ!

そして関東大会での外池劇場の始まり!

なにがすごいかって、試合にかける気持ちの入れ方が半端じゃないもん!
「マジ、スゴいって!!!!」
それからチームに合流したばかりなのに、もう何年もやっているような溶け込み方。
全員の意識の持ち方も絶対変わった。
あと一歩のところで涙をのんだが、僕らに大きな力と勇気を与えてくれた。
幾ばくかのチームとしての成長も確実にあった。
まさに「Yes We Can!!」だったと思う。

ぜひ、tonoike.netを「お気に入り」に入れていただければと思います。
アツい男の想いを!
by gsfc_aoshima | 2008-12-03 05:12 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/9973397
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by yusuhara at 2008-12-15 09:54
aoshima様
昨日12月14日三重県四日市ドームで行われたJFAファミリーフットサルスペシャルステージにてtonoikeさんにお会いしましたw(゜o゜)w

とても背の高い方で、周囲から
「あの人って元J選手らしいよ~」って声が耳に入りました。

大会が終盤に差し掛かり、私もイベント最後の打ち合わせをtonoikeさんとさせて頂く機会がありました。

話を伺うとこのブログの事を思い出し、aoshimaさんの事を聞いたらビックリされていました。

大変失礼とは存じつつ名刺をお渡し頂くようお願いしました。

それにしても何という"縁"なのでしょう~
1人勝手に興奮してます。

それにしても1年前までJで現役とは思えないくらいの(J選手の方すいません)精力的な仕事ぶりに感嘆しました。

tonoikeさんにウザがられてないといいのですが(^^;
<< 昇降格 「武男サンあっての僕ですから!」 >>