武男君昇格おめでとう!!!

第32回全国地域リーグサッカー決勝大会最終日、オラのア式後輩武男君のいるvファーレン長崎は、同じくオラの後輩宮成君が監督しているレノファ山口を1−0で破り、念願のJFL昇格を果たした。
この試合前、町田ゼビリアがホンダロックに勝っていたので、長崎の2位は確定していたんだが、とにもかくにも勝って長崎に帰るのがどんだけいいか!
昨日の昼頃、第1試合の結果が気になってインターネットで検索しまくり、町田が勝ったことでホッとはしていた。
町田が勝ったのを知って、すぐさま祝電を武男君の自宅に打つ。
こういうのっていいよな!

武男君はやっぱし3試合とも交代なしで出場している。
38だに!
すごくない?
名古屋の藤田や、磐田の名波と同世代ダニ!
J1でビシバシやっていた武男君にしたら4部リーグにあたる地域リーグは相当レベルは下かもしれん。
でも2005年からやってるんだぜ。
それも県リーグから地域リーグに昇格する大会ーつまり、うちのコブラで外池が出場したーから武男君は頑張ってるだに!

チームにかける想いと執念というか、どうしてモチベーションを維持出来たんだろう。
オラたちはこんないいお手本がある。
謙虚な気持ちで見習いたいよな!
チームにおける武男君の一つ一つの言葉がほかの選手に影響を与えたに違いない!
そして「武男サンがあんだけ頑張ってんだから、オラたちもやるしかないよね!」
こんなことなんだろうな!

15時頃、武男君から電話があった。
いつものようにたんたんと話すのだが、あきらかにうれしそうなのが伝わってきた。
「来シーズンもやるんだろうな」
「もちろんプレーしますよ。これで関東にもいけますから!ゾラにも頑張れって云ってください」
うちのトップチームのキャプテンでもあるゾラこと大空君は、vファーレン長崎に2006年シーズンに在籍していた。
うれしい言葉だよな。
ものすごく重みのある、この4年間のすべてが凝縮したような電話だった。

そして18時の飛行機で石垣から長崎に帰るとのこと。
大変なことだよな。カネかかって!
もっと観客が入って、日本サッカー協会もせめて決勝大会ぐらい旅費の金銭的補助をしてあげる必要があるんだないかい!
なんで石垣なのよ!
石垣のサッカーを盛り上げさせるため?
キャンプをやるのと違うダニ!

地域リーグの大半はアマチュアなんだし、チームにカネが潤沢にあるチームなんて皆無なんだから!
あまりにも無策だよな!
犬飼会長も、大分や磐田の天皇杯の出場選手がどうだとか、わけのわからんことばっかし云ってないで、こういう下部のアマチュアの大会こそいろんなことを考えて配慮する必要ないかい!
地域リーグの聖地を決めたらどうだい。
なんのための福島のJビレッジだい!
あそこなら、今の時期は寒いかもしれんが、グランドはありぃの宿泊施設はありぃので
招待ぐらいさせてあげられんのかい!
せめて宿泊、食事ぐらいなんとかすべきじゃあなかろうか!

なんていっても日本で一番面白いそしてドラマがあるのが地域リーグの決勝大会なんだから!
by gsfc_aoshima | 2008-12-01 05:40 | 日本のサッカー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/9961623
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 「武男サンあっての僕ですから!」 今日に持ち越し >>