Vファーレンまず1勝

社会人地域リーグ決勝大会2次ラウンドが昨日より石垣島で始まった。
どうして石垣なのかい!
この大会、ほんと不便なところでばっかしやる。何の意味があるのだろうか。
日本サッカー協会の意図するところはなんなんだろう!
この大会こそ、日本でやってるサッカー大会の中で一番面白いというか、一番力が入っているというか、一番ドラマがあるともいえる。
大会規定のチーム選出方法もけっこうよくわからないし、試合のやりかたー勝敗の決し方も通常とは違うしー毎年悲喜こもごもな結果が出る。
まして3日間連ちゃんの2週続きとくれば、何が起こってもおかしくないともいえる。
気合いの入れ方も違う−負ければチーム存続だって出来なくなるチームもあるかもしれん。
そうすりゃあ、無理なプレーもたくさん出るし、試合もPK戦に突入するような緊迫したゲームの連続ということは警告退場も多い。
レフリーのレベルだってそんなに高くはないだろうし、けっこう神経質な笛が多くなるのは必然で、ちょっときつい当たりがあればすぐ警告だというのは容易に想像がつく。
オラたちが出場した関東リーグ昇格の試合だって、レフリーの笛でどうして?っていうのの連続だったもん!
「逆ずら!」何度も叫んだし!

とにかくこの大会ほど人間模様があからさまになるんは、Jリーグの入れ替え戦以上のものがあると思うし、面白さで云ったらほんとNO1だと思う。
それをほとんどダァレもいかれない石垣島でやるというのは日本サッカー協会がこの大会を一般の人には見せたくないということしかかんがえられないのである。

そんななかでの初日の試合で我らがVファーレン長崎は九州リーグのライバル、ホンダロックと試合でなんと
5−0で勝利をものした。
入れすぎじゃあないかい!
これだけ入ると、気持ち的に楽になるのでケガなんかはない試合になる。
いよいよもって楽しみなことになりそうだ。
今日は同じく第1戦をものにした町田セビリアと試合だ。
とりあえず勝ってJFL昇格1番乗りを決めてほしい!
武男 必勝!!!
それのみである!
by gsfc_aoshima | 2008-11-29 06:57 | 日本のサッカー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/9950810
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 今日に持ち越し 昨日の続き >>