地域リーグ1次ラウンド

地域リーグ決勝大会1次ラウンドがこの3日間開催され、武男君のVファーレン長崎は3連勝でグループリーグを突破し、今週末に行われる2次ラウンドに進む。
長崎はすんなり上がったようだが他のグループでは悲喜こもごもな結果となったのが対戦表を見てよくわかる。
とりわけAブロックは強豪ぞろいだったんでどうなることかと思っていた。
関東代表では町田が最終戦で苦しみながらも勝ち名乗りをあげた。

レノファ山口はア式の後輩宮成君が監督をして率いるチームだ。
頑張ってほしいし、オラみたいに上を目指しているチームにはおおいに参考になるチームでもある。
ここは年間1000万円足らずの運営費でチームをまかなっている。
勝ったら勝ったでまた大変だしね!

普通だったら2チームがJFLに上がれるんだが今年はJ2に3チーム上がれる予定もあるようだし、そうなると2チームではなく3チームということもある。
Vファーレンはどうしても上がってほしいし、レノファもよろしくだし、町田もあがってほしい。
町田が上がったら、関東昇格3チームにならないのかなあなんて思ったりしているわけでして。
高崎が落っこちるのかいな。

日本一過酷な大会でのドラマがまだ続く!
by gsfc_aoshima | 2008-11-25 06:31 | 日本のサッカー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/9929868
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 慌ただしい日々が続く 関東大会ごくろうさん会 >>