こんなサイトがあった

関東社会人サッカー大会に出場するにあたって、相手チームのことがからきし分からないのは当然である。
初めての参加だし、他県のリーグを見るわけでもなし、先乗りスコアラーがいるわけでもなし、無い無い尽くしの中での参加であるからして、やってみて初めてこういうチームだというのがわかるわけで、選手も相手のマークの選手が「おいおい足が速いじゃあないか」とか「からだでかいじゃん!」というのがグランドで競り合ってはじめてわかるわけだから大変だ。

でもどんなチームの感じかなぐらいは情報としてほしいわけで、そのチームのホームページはもちろん見ている。
うちだけではなく、他のチームさんもそれは同じだろうし、この大会に参加していないチームサンもけっこう関心を寄せていらっしゃるようである。

というのは、どのチームが昇格するかによって、その県の下部リーグの昇格にも関係してくるからだ。
1部のチームが昇格すると1部に欠員が生じるわけで、2部からの昇格のチームが1チーム可能性が出てくる。
また2部から1チーム多く昇格のチャンスがあると3部から2部へと影響が出てくるわけで、多少也とも昇格争いをしているチームには気になるところではある。
おらんチームのホームページへのアクセスも通常は100ぐらいなのに11月9日の日曜日は250まで行き、11月10日は300を越えた。

うちのチームの関係者だけでなくいろんなチームの関係者の皆さんも関心を寄せている大会であると思う。
そんなこんなでオラも情報探しに躍起であるのは正直なところで、そしたらこんなすばらしいサイト−東京フットボール.COMを見つけた。
FC新宿さんのサイトからたどり着いたと云うかクリックしたらいけたのである。
東京都のサッカー関係者なんだろうか。すごいよな!
まさに感動ものだに!
Jリーグではないぞ!
無名のチームを追い続けているのかどうかはわからんが、相当マニアックだし。
でも現場取材してなけりゃあこんなの出来ないし!
選手の並んだ写真もあるということは、東京の皆さんには有名なサイトということなんだろうな。
ゲーム内容の分析もきちんとされているし、メンバー表まできちんと載せているし、それもその日か次の日にはアップしているってすごくない?
それも参加している3チームきちんとだよ!
びっくらこきました!
まさにお見事で、神奈川にもこういうサイトがあれば楽しいなと思いました。

それから、昇格に関してはJ2にJFLからどれだけのチームが昇格するのかから日本のサッカーのピラミッドの形態(昇格という)が変わってくる。
地域リーグからどんだけJFLに上がれ、JFLからの降格はどうなるのか、そういうふうに下に下にと玉突きで変わってくるわけである。
そしてそれは全県の最下部まで影響してくるからほんと大変なことなんである。
とにかくJ2への参入チーム数がすべてである。
いままでは関東社会人では2チームが関東に昇格してきたが、それもこれも上次第ということなんである。
とりわけ、JFL2008シーズン、アルテ高崎が現在17位というのが気になるところで、16位はどうにも無理っぽいので降格でもしたらどうなるんだろうか。

とはいえ、オラたちは土曜日に日立ビルシステムさんになにがなんでも勝つ!
これしかない!!!!
by gsfc_aoshima | 2008-11-13 06:56 | 日本のサッカー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/9862102
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 富士はやっぱし神々しい! 夢は叶うと確信した >>