兵藤プロ初得点うれしいよな!

オラァたちが関東学院大学と練習試合をした同じ日に横浜Fマリノスがニッパツ三ツ沢球技場で天皇杯vsコンサドーレ札幌戦を戦っていた。

兵藤がプロ入初得点を決めて、それが決勝点となり、次のステージに進めたとのこと、うれしいじゃあ有馬温泉いやはやアリマセンカ!

もう結構試合にも出ているし、そろそろ決めないとという時期でもあるし、なにはともあれトワエモア、いやそうではなくて、とはいえトアエモア、良かったです。
今朝はだじゃれ連発でいやはや諫早のりのり天草海苔。絶好調だに!

先週の水曜日、兵藤と会って得点の話もしたわけで「そろそろ決めないとヤバいです!」
「魚寅」のお刺身盛り合わせ大漁盛りが効いたのかな。
オラァは焼酎グビグビだったけんど、兵藤はウーロン茶だった。多少は飲めるだろうが、試合のこともあるし体調管理もきちんとしてさすがプロだに!

そんなこんなでマリノスのホームページから兵藤のコメントをいただいて記憶に留めたい
以下の通り。

兵藤慎剛
「(得点シーンは)絶対にカットされると思ったら、とりあえず中に詰めておこうと思った。そしたら、たまたま本当にマタを抜けて、ラッキーだったかなあ。それまでの崩しがよかった。健太がいい抜き方をして、裕介がいい絡みをしてくれたんで、運がよかったと思う。(シュートを外していたので)今日は負けたら自分の責任だと思っていた。絶対に何とかしてやるという気持ちがあった。ラッキーでしたけど、1点取れてよかった。でも反省ばかりというか、取れるところで取っておけば、楽な試合になっていたんで。そこを反省して練習でやっていかなきゃいけない。ミドルシュートとか得意じゃないけど、ゴール前でワンツーとか、そういう動き出しで崩していいところでボールをもらうイメージをしている。そういう部分で結構、最近は動き出しでいいボールをもらえているかと思う。でも、最後の詰めが甘い。今日もあったんですけど、そういうところが課題かな。前をやっているんで1試合1点取ったり、仕事は絶対にしないといけないかなと思う。そういう意味ではまだまだ足りない」

次の得点シーンもこの気持ちの持ちようならいけるよな!
b0005596_557524.jpg

ちょっと古い写真だが2005年に徳永とふたりでうちのJr.ユースの練習に顔を出してくれたときのスナップだ。
中学生かわいいよな。
by gsfc_aoshima | 2008-11-05 05:59 | ワセダ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/9815535
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ホームページのアクセス数が10... 正夢になったらうれしいのだがよ >>