6連敗はない!

ア式よりのメール

第18節 vs順天堂大学 @龍ヶ崎市たつのこフィールド
      0前半1
早稲田 1後半1 順天堂
     1合計2

得点者(アシスト)
9分 順天堂
52分 順天堂
72分 反町 一輝

【早稲田大学メンバー】
スタメン
1.伊藤 拓真(スポ4)
2.塗師 亮(スポ4)
13.岡根 直哉(スポ2)→50分 梅澤 誠司
26.小川 諒(スポ2)
4.中川 裕平(社3)
8.中野 遼太郎(スポ2)→86分 菅田 恭介
6.松本 征也(スポ4)
7.岩田 啓佑(教4)→86分 幸田 一亮
17.中川 翔平(スポ3)
10.渡邉 千真(スポ4)
9.反町 一輝(スポ3)
サブ
21.菅野 一弘(商2)
29.宮本 章宏(文3)
5.梅澤 誠司(教4)
20.幸田 一亮(スポ2)
28.山中 真(スポ1)
27.菅田 恭介(人3)
14.中野 大輔(スポ3)

相手は12位と低迷中の順天堂大学。早稲田は勢いを取り戻す為にも
勝ち点がどうしても欲しい相手である。
ゲームは開始早々に動きを見せる。先制点を挙げたのは順天堂。
ハーフウェイラインあたりからの、縦のロングボールを岡根がクリア。
このセカンドボールを順天に拾われ、そのままシュート。ボールはゴールに吸い込まれ
与えてはいけない先制点を与えてしまう。
その後、一進一退の攻防が続き前半は0-1のまま終了。
後半開始後も流れを掴んだのは順天。
52分に、クロスボールからまたも失点を許してしまう。
2点差をつけられた早稲田は、ここからチームが一体となり反撃に出る。
シンプルな縦のボールをFW渡邉にあて、相手陣地でのプレーの機会を次第に増やしていく。
そんな中迎えた72分。ゴール前の混戦から、絶好の位置でFKを得る。
キッカーは強烈なシュートが魅力の反町。左足から放たれたシュートは
ゴール左隅に吸い込まれ反撃ののろしをあげる。
しかしその後、降格圏脱出の為絶対に負けられない順天の気迫の入った守備に阻まれ
追加点を挙げることは出来ず、試合は1-2のまま終了。
次節10位学芸との戦いに向けて、課題の残る結果となった。

詳細結果等は下記をご覧下さい。
http://www.jufa-kanto.jp/

次節は、
vs東京学芸大学
10/25日(土)11:30キックオフ
@西が丘サッカー場
(観戦の方の駐車不可)
となります。
集中応援の為、早稲田応援の方は無料となります。
たくさんの方の来場をお待ちしております。

以上


※本来、5連敗も許されないのに、最下位(失礼しました)の順天堂に敗れるとは、もはや言い訳もならないと思う。
云うことばもない。
ハッキし云って、WMW(OB会)の上層部、とりわけ強化部は無策である。
どかが悪いか、見極めて答えを出してほしい。

4試合あるんだから。
4つ全部勝てば12も勝ち点が増える。
メンバー的にはよそと比べて遜色はない。
それなのに後期の得点は直接フリーキックの2点、コーナーキックからのセットプレーによる2点、カウンターからの1点。
これってサッカーじゃあないよ!
つなぐサッカー出来るメンバーなのに縦に蹴るだけのサッカーはダメだって!
渡邉の今年の得点がはっきり証明していると思う。
ヘッドで処理するのはそんなにうまくないし、もっと流れの中でパス出してあげれば、シュートが抜群にうまいのだから、彼の特長を生かしてあげないと。

そして、この試合も真ん中割られて2点だそうな。
今のメンバー、今のシステムじゃあ無理で一人余らせないと止まんないと違うか。

同じサッカー続けて同じ結果では、こりゃあ考えないと!
「頑張ろう!やるしかない!」ではダメだってぇ!
そんなのはなんの解決にもならん。
このままでは、恥ずかしくて集中応援なんか行ってられないよ!

結局、今井監督ではこのチームが勝てないということだけははっきりした。
きびしくまとめさせていただきました。
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/9720740
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2008-10-20 05:32 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by gsfc_aoshima | 2008-10-20 05:07 | ワセダ | Trackback | Comments(1)