5連敗は聞いたことがない

第17節 vs流通経済大学 @江戸川区陸上競技場
      0前半1
早稲田 0後半0 流経
     0合計1

得点者(アシスト)
4分 流経

【早稲田大学メンバー】
スタメン
21.菅野 一弘(商2)
29.宮本 章宏(文3)
26.小川 諒(スポ2)
13.岡根 直哉(スポ2)
24.佐々木 景一(スポ3)
6.松本 征也(スポ4)
7.岩田 啓佑(教4)
27.菅田 恭介(人3)→83分 栗田 勇輝
20.幸田 一亮(スポ2)
10.渡邉 千真(スポ4)
17.中川 翔平(スポ3)→76分 皆川 翔太
サブ
1.伊藤 拓真(スポ4)
2.塗師 亮(スポ4)
8.中野 遼太郎(スポ2)
28.山中 真(スポ1)
33.栗田 勇輝(スポ1)
9.反町 一輝(スポ3)
22.皆川 翔太(スポ2)

前節で11位の東京学芸大学が勝ち点で並ばれた早稲田。
何としても勝利の欲しい所である。
開始早々の4分、あっさりと先制を許す。
後の無い早稲田はその後、前半だけで9本のシュートを放つ。
しかし流経の堅い守備は崩しきれず、前半はこのまま終了。
後半に入ると、攻勢に出たい所だが、
終始押され気味に試合は進み。なかなかシュートを打てない。
結局最後まで得点は奪えず、前期に続き、5連敗を喫した。
11位(降格圏)の東京学芸大学も敗れたため、何とか踏みとどまっています。
インカレ出場権内には残り5試合で勝ち点10差とかなり厳しくなってしまいました。
次の2試合は、12位順天堂、11位東京学芸と続きます。
降格を避ける為にも絶対に負けられません。

詳細結果等は下記をご覧下さい。
http://www.jufa-kanto.jp/

次節は、
vs順天堂大学
10/18(土)11:30キックオフ
@龍ヶ崎市たつのこフィールド
(観戦の方も駐車可)
となります。


以上

※この試合は見に行くつもりだったけんど、沼津、富士での仕事で打ち合わせに長引き結局試合時間に間に合わなくなり、同期の工藤君とも会えずじまいだった。

相手が首位を行く流通経済大学だけに苦戦は必死だったがやっぱし、「負けた」と工藤から連絡がくると、相当がっくりきた。
せめて引き分けの持ち込めないのかいと云いたくもなるが、それだけの地力がないということか。

とにかく、見ていないわけで無責任なことはいえないけんど、ア式の歴史の中でも5連敗は聞いたことがないが,クラブ創設以来初めて2部落ちした時はどうだったか。
まさにやばいというしか言いようがない。
あのときも前年に丸山、外池、渡邉を擁しインカレ優勝して、翌年2部落ちしたんだよな。
慶応と入れ替わりになったよな。
今シーズン、その慶応はダントツで1部昇格は決まりそうだし、なんか状況は似ているのが多少気になるわけで!

ただ、あの時に比べたら選手の力は今のほうがいいに決まっているし、そろっている。
90名も部員がいるわけだし、Iリーグでは負けなしと聞いている。
試合にでられるのはわずか11名とあとちょっと。
誰が出ても、こう負けが続くといろんな意見が出るのは仕方がないことだが、せめて選ばれた選手諸君は溌剌とゲームで戦ってほしい。

そして、監督以下首脳陣は今後どう戦うのか、きちんとした方向転換を含めた舵取りをしないと結果は付いてこないというのだけははっきりした。
まして、次節と次次節は最下位の順天堂と、学芸の三つどもえだ。
チーム内のコミュニケーションの取り戻しとシステムの見直しをするのは今しかない!

なにせ、点が入ったのは、専修との試合のCKからの翔平の2点、法政戦のカウンターからの縦1本のこれも翔平の1点、そして国士舘戦での和眞FKの1点。
国見ばっかしだ。
流れの中から入れた点は皆無なわけでどこに問題があるかは明白だ。
そして点を1点でも入れられたらもう追いつけない。

飛ぶ鳥あとを濁さなければいいわけで、酒でも飲みながら、ツバ飛ばすような議論を選手スタッフはして、ふらふらになって布団かぶって寝てしまえ!
きもちいいぞぉ!

ぜひやってほしい!
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/9653534
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2008-10-09 14:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by gsfc_aoshima | 2008-10-09 07:04 | ワセダ | Trackback | Comments(1)