明るい楽しい食事っていいよな!

おなじみ横浜、本牧通り、上野町交差点信号の小さな中華食堂「李園」に行く。
なぜか大きな笑い声と、なごやかな明るい雰囲気が小さな店全体に漂っていた。
4人待ちだったがすぐ入ることが出来た。
たった一つしかない円卓を笑い声が包んでいた。
周りのお客さんもニコニコだ。
店全体でキュウキュウにつめても総勢20人しか座れない小さな店。

高田純次さんがいた。
なぜかこちらもニコニコしてきた。
そこにいるだけで温かい気持ちになってくるのである。
どうもゴルフの帰りらしく8人ぐらいのメンバーで来ていた。
よく李園には来るらしい。

時々、あの高田節を出すからみんな大喜び。
男から見てもかっこいいと思っている時に、真面目な顔でのあの高田節。
最高だよね!
オラァもああいう感じになりたいだいね!
ジジイになってもあの明るさって絶対必要だよね!

どんなことを言ってたかって?
それは高田さんの企業秘密だけんどひとつだけ!

大まじめで「親しき仲にもレイプあり」ーちょっと危険だけんど大盛り上がりだった。
by gsfc_aoshima | 2008-10-08 06:39 | 高尚な話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/9647354
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 5連敗は聞いたことがない 負けた時は、、、、、!その2 >>