エスパルスの矢島

ナビスコカップ準決勝エスパルスvsガンバのゲームを見る。
て言ってもTVだけんどよ!

矢島はもちろん先発で頑張っていた。
最大のチャンスはマルコスパウロが右サイドで市川に絶妙なスルーパス
これを市川が同じく絶妙な深いゴロの折り返し
優しいいいボールだった。
待っていた矢島がシュート!
相手DFに当たってゴールならず。
あまりにもいいボールすぎておもわずシュートを丁寧にキックしすぎた感がある。
もっとドカンのほうがよかったかもな!

そして圧巻だったのは右からのクロスを競り合いながらジャンプして胸トラップからのシュートの場面。
強引にシュートを打ったんだがあのぐらいな強引さが必要だよな
その後は原と交代してしまった。
その原がゴール前1メートルの距離でドフリーで空振りしていた。
ちょっと残念だよな!

そんなこんなでガンバには追いついたが、引き分けに終わったなんとも後味の悪いゲーム内容だったと思うし、その後の交代選手の人選にしても、どうにも守備的な交代ではなかったかと思ったけんど、あんましエスパルスの選手のことがわからんのでこれ以上のコメントは控えたい。
by gsfc_aoshima | 2008-09-04 07:03 | 日本のサッカー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/9429620
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 関東大学サッカーも始まる 焼き肉はやっぱし! >>