9月に入った

いよいよ秋シーズンの到来だ。
サッカーをやるのに一番いいシーズンかもしれない。
横浜GSFCのトップチームは7日から3連戦で県リーグの終盤の戦いだ。

8月末、あわただしく2名のプレーヤーが加入した。
ひとりは4月から耳元でなんどもなんども口説いていたし、もうひとりはほとんど脅しだったけんどタイミングも良かったのだと思う。
やっぱし、まじめに朝も4時から起きて斎戒沐浴、東の空に向かって、サッカーの神様に「今日もまじめに一日過ごしますので、よろしくお願いします」と合掌するのがよかったのかいな!

名前を聞いたらサプライズだに!
まだ言わん!
もったいつけるなって?
写真がまだないからだ。

マジ、サプライズで本人たちも「やるからには精一杯やります!」と云ってくれた。
オラん熱意と云うか脅しが効いたのか、はたまた李園の蒸し鳥がよかったのか、加登屋の刺身御膳がよかったのかもしれん。
まあ、加入動機はおいおい、それとなく聞いているので正直にご披露したい。

選手スタッフ一丸となって9月を迎えることが出来たと思っているわけで、昨日のエプソントヨコムとの練習試合の大敗もいい反省材料になったと思っている。
受けて立ったらやられるということだし、緊張感の欠如と走る量が完全に負けていた。
汗流さないと絶対にいい結果が出ないという見本みたいな試合結果だったと思う。

勉強したことを次の試合に絶対に生かすことと、勝ちたいという気持ちを考えた時、鳥肌が立つぐらいの緊張感をもってリーグ戦に臨んでほしい!

b0005596_6361492.jpg

トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/9409214
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gsfc_aoshima | 2008-09-01 06:33 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)