サキチについて

世の中にはいろんな人がいるけんど、サッカー界にも天才奇人変人の類いは数知れず。
オラん知ってるだけでも、ベルリンコーチ(あの70年ほど前にスェーデンを破った時の)の工藤大先輩ーこの人は島村明治野球部監督、北島明治ラグビー監督なんかと並ぶ人だよね。
度々このブログに出てくるア式同期の工藤のお父さんだ。
それから八重樫さんから、釜本さん、松永章さんなんかもその代表かも!

早稲田の陸上部にも飯島さんがいたよね。
この人、大毎オリオンズに入団して野球選手になってね!走塁だけなんだけんど。
たしか釜本さんと同期ぐらいでないかな。
馬術部の馬とかけっこ競争したとかしないとか。
この人は絶対その類いだろう。

なんでこんなこと書いたかというと、サポーターの中にもサキチがいっぱいいるだいね。
どっちかというと、オラぁは選手の立場と言うか、そっち側で、サポーター側からの視点でサッカーをあんまし見ていない。
だからそっち系のサキチの人はきのう登場のドロコ姐さんやらあと2、3人しか知らない。
前々回のドイツワールドカップから8回連続の高校同期の山崎もどっちかというとサポーターではない。

とにかく一流選手から幼児委員会に所属する幼児まで、昔取った杵柄のシニア世代、すこし痴呆になったけんど、サッカーの記憶だけは正確に覚えているシニアを超越した年代まで、そしてそしてサッカーしたことぁないけんどその魅力にずっぽしハマったサポーターの皆さん、種々雑多のサキチがいるだいね!

そういえば、1990年のイタリアワールドカップに観戦に行った人たちなんて、ほとんど会社辞めて見に行った若者ばっかだったし、ものすごくテンションの超超高い女性がいたのを思い出す。
今みたいにインターネットがあるわけでもなし、せいぜいサッカーマガジンかイレブン、そして12チャンネルのダイヤモンドサッカーしかなかった時代によくもまあ、マニアックにチームやら選手を知っていた中年の女性だった。

その人に比べたらまだまだドロコ姐さんもヒヨッコだけんどよ!

とはいえ、『どっちの側でもいいがサキチはスンバラしい!!!!』

とんかく世の中広いからいろんな人がいてほんとに面白いのだが、かっとなってなにするかわからん普通の人が一番怖いとは困った時代だなあ
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/9100107
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gsfc_aoshima | 2008-07-19 07:11 | どうでもいい話 | Trackback | Comments(0)