今季リーグ初得点

昨夜のエスパルスvsフロンターレ戦で矢島が今季初得点をする。

静岡県からの帰りすがり、東戸塚に着いたところで静岡の仕事仲間から『矢島ゴール!』のメールが入る。
彼は藤枝在住の横尾君と云って、4月23日に矢島と一緒に食事をしたので、それからは矢島ファンになったというわけで、昨日も『矢島さん、最近メンンバーにも入ってないし、どうしたんでしょうかねぇ?』と心配していた。

駅でバスを待つ間にア式の工藤に連絡。
『矢島ぁ、点入れたらしいんだけんど!』
「おう!、今、等々力でヤジのお父さんと一緒に試合を見ているぞぉ。ちょっとまだ、からだ重いようだけど。ところで、おまえ、オッカサンがなくなったのかよ」
なんて話をして家路につく。

自宅に着くやいなや、またメール。
コートジボワールを追いかけ、鹿島を追いかけ、はたまたア式を追いかけ、和歌山の初芝橋本の高校生までも追いかける、横浜在住の偉大なるサキチ(サッカーキチガイのことを指すー今は亡き、モチを喉に詰まらせ無念の死をとげたオラァんおっとさがオラァに命名したことば)のお姉さんのドロコさんまでが『矢島さんが入れました』!
おいおい、あんたも等々力かよ!
エスパルスもかよ!
サッカーの引き出しの多さは並じゃあないだいね!
でも、だんなさん、かわいそうだいね!
いやいや、サッカーにズッポシの人生でそれも考えようだよね。
とはいえ、ドイツワールドカップで、日本を追いかけるより、コートジボアールを追いかける日本人もそうそういないよね!
コートジボアールサッカー協会の幹部と顔見知りなんていう日本人も珍しいというかどうかしてるといったほうがいいだいね!

後半が始まっていた。
矢島は60分で交代したが、ボールを受けての反転が鋭く、惜しいシュートも打っていた。
まだちょっとやっぱし重そうだったが、前に突っかけるスピードは並ではなく今後がとっても楽しみだいやぁ!
試合は結局、ジョニーニョにボールを持たれ、切り裂かれ、2点を入れられエスパルスの逆転負けだった。
試合後、矢島の得点シーンを見る。
ゴール前での反転して大きく足を上げてのボレーシュートだった。

簡単そうで、相当難しいシュートをよく入れたと思うほどで、見事のゴール!
とはいえ、けっこうやさしいシュートを外しているだけに、「これからはたのんまっせ!!!」

b0005596_5485855.jpg

トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/9084325
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gsfc_aoshima | 2008-07-18 05:49 | 日本のサッカー | Trackback | Comments(0)