県リーグ第3節

期日:2008/06/15
会場:海の公園グランド 芝
天候:快晴
キックオフ:17:00
対戦相手:横浜猛蹴(ヨコハマタケル) 開幕以来3連勝で首位を走る
当方:第2節まで1勝1分けにてこの試合如何で今季が占える大事な試合でもあるし、猛蹴にとっては勝つと勝ち点12になりダントツの首位となる

結果: 横浜GSFC 1(0−0)0 横浜猛蹴
得点: 85分 志連PK

個人採点:
GK 藤田 6 安定した守備で最後尾を死守
DF 曽根 6 最後まで足が持つか心配だったが上下動を繰り返した
DF 田辺 6.5 体を張ったプレーでまだまだやれるじゃん!
DF 三ツ橋6 セットプレーでヘッド勝っていたが、的がちょっとはずれる
DF 押久保6 粘っこい守備が身上でその通りに忠実にプレー。サイドの上がりがもう少し欲しい
MF 大空 7 あらゆる場面で顔を出し,チームを見事に統率していた
MF 仙石 6.5 早い球離れができるじゃん!
MF 武  6 DFに下がっても役割をこなす
MF 山崎 6 独特なボール扱いで相手を翻弄した。
FW 田巻 6.5 高速水車のような足の運びでボールを追いかける。ゴール前のフリーのヘッドは決めたかった
FW 志連 7 あの緊張する場面でのPKは見事だったし、田巻とのコンビでの労をいとわない走りは相手DF陣を混乱させた 
 

交代
守屋 6 故障あけで不安あったが持ち味を出していた

サブメンバー 7 この試合に出たい気持ちが痛いほどわかる
各自のアップを見せてもらった。まさにみんなが一体化した。
by gsfc_aoshima | 2008-06-18 05:56 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/8820928
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 実は、、、、、、! 総理大臣杯出場なる >>