県リーグ港北FC戦

5月25日(日)
試合開始40分前には金沢区海の公園グランドに着いていた。
あいにくの雨模様である。
カメラの用意をする。撮るぞぉ!

パワーをオンにしたら、充電容量がゼロで動かない!
何たる不覚!
家に帰れば電池タイプがあるので、権太坂まで戻ることにした。
すぐ帰って来れるだら!
甘かったよな。

戻ってきたら土砂降りの雨の中でもう前半終わりそうな時間帯だった。
カメラに電池を入れる。
さぁ撮るだいね!!

動かない。「まじ?」
うんともすんともいわないのである。
電池も特殊な電池なんでコンビニにあるかどうか、あったにしてもいまさら行かれない。

結局何の努力も報われなかったなかで静かに観戦する。
5分見ただけで前半0−0で終了。

後半、一進一退の攻防で、相手のほうが簡単なサッカーに徹している。
うちのサッカーはどちらかというとグランドがいい時のサッカーだ。
だけんど現場は雨。
心配しているうちに相手MFが思いがけないロングのキックをしたらGKのアタマを越えて入っちまった。
雨の日ってこんなことが往々にしてあるわけで、さらにCKからヘッドでどかんとやられる。
頭に当たった選手にしてもこれほどスピードのあるシュートは入れたことがないだろうと確信できるほどのすごい奴というか、こういう雨の時にあるんだよな。こんなのがよ!

終わり10分になって、左サイドでFK得る。
これを大空がゴール前の田辺の頭に当たってふんわりと入った。
そしてロスタイム寸前、右から持ち上がった曽根のクロスを山崎がヘッド。
これもどちらかというとふんわりとゴ〜〜ルゥ!

ときには土砂降り、そして降ったりやんだりの決してコンディションが良くない中での
コントロールされたボールが2回も続くなんて、大空も曽根も腕のいい職人というか、さらにこの柔らかいボールをドカンとではなく、ふんわりで、なおかつ、ころころといれた田辺、山崎もなかなかだよなと思った。

最後まであきらめなかったイレブンに感謝しつつ、もっと最初からやれよと思うわがままな自分もいるわけでして!

6月は県リーグも3週連続が組まれている。
やるしかないよね!
ヤッパし勝つには相手よりどれだけ走れるかがすべてだということははっきり言える。
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/8677932
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gsfc_aoshima | 2008-05-29 06:27 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)