ダテさんのこと

クルム伊達公子さんが現役復活宣言をしてトーナメントに出ますと云ってからの、目を見張る活躍はすごい!
ただただ脱帽だ。

ご主人の感想もいいよな
毎日新聞の記事より抜粋
※グラフとのエキシビションのため、(エキシビションの)半年前ぐらいから毎日6時に起きてトレーニングしてた。体力もつき、いまではドロップショットも追いつくし、素晴らしい身体。テニスのトレーニングを始めてから、笑顔が幸せそうになった。それを見て「もう一回チャレンジすれば」と言った。

 12年試合をしていないのに、全国のみんなが見ている前で、(プレッシャーなど)リスクを乗り越えるガッツが素晴らしい。そういう勇気がある人なので、今日、試合に勝っても負けても、恥ずかしくない。

 この年齢で、ここまでこれたことはメッセージになる。何でもやる気になれば「too late」(遅すぎること)はない。パワーをもらったのは僕だけじゃない。歴史的なカムバックだと思う。けがをしないことが一番大事。僕は奥さんが幸せになれることを応援したい。

以上

奥さんを見る視点がちがう感じがする。
笑顔が幸せそうだからやればと云って、そして幸せになれることを応援したい!

こんなことなかなか云えないよね!
伊達さんの笑顔の魅力って、ほんと奥が深いと僕らも思う。
この12年間なんにもしていなかった訳でもなく、テニスの現場には立ち続け、キッズを先頭にテニスの指導に携わっていたようだが、いざ第一線級との戦いに入るには相当の決意と体作りが必要だったと思う。
さらに、あの伊達さんが復活したからと云って、1回戦から負ける訳にもいかないのである。
復活はマスコミを喜ばせるも、負ければマスコミがああでもないこうでもないとバッシングすることは目に見えていたわけで、実に大変なんだと思う。
ある意味、日本滞在も長く、プロレーサーの外国人のご主人だからこそ、今回の復活があったかもしれないと思うわけでして。

伊達さんと同じ時代に海外に目を向け自己主張していた先駆者は
プロゴルフの岡本綾子さん
プロ野球の野茂英雄さん
サッカーの中田ヒデさん
スキーの萩原健司さん
そしてこのクルム伊達公子さん

すごいひとたちだよね!!!
by gsfc_aoshima | 2008-05-08 06:34 | 高尚な話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/8552519
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 中学生発進! 関東学院大戦のDigest Note >>