今年一番のゴールだと思う

欧州チャンピオンズリーグはマンチェスターユナイテッドVSチェルシーのプレミアリーグ同士との決勝が決まった。

午前4時からのゲーム開始を見るのはオラには得意なわけで、このために常日頃から4時起きで斎戒沐浴、穢れをとる生活!
修験者だよ。これだけ聞くと!

ではなく、小原庄助でやんす!
朝風呂入って見るぐらいの余裕がないと世界のサッカーにはついていかれないし、これでなくちゃあUEFAチャンピオンズリーグは見れんよ。
からだこわすだに!

とにかく2試合ともすばらしいゲームでこれ見ちゃうと、ほかのサッカーをまじめに見れなくなっちまう。
とりわけチェルシーVSリバプールのゲームはなんなの!!!!
云う言葉が見当たらない。
三菱ダイヤモンドサッカーの岡野さんならきっと「ファンタスティックなサッカーずら!」の連呼連呼のレンコン畑だよな!

ドロクバの2点ななななんなの!!!!!!!!!
2点目のシュートコースに入ってくるスピードとあのキック。
走りながらキック地点を抜けて、あんなにうまく普通は蹴れないよ。
ましてあのボールのスピード。
キーパーはきっとボールが見えてないと思う。

だいたいあの蹴り方だと噴かすのが多いよね。
前回のワールドカップでのドロクバのゴールでもたしかあんなセンターリングを引っ掛けてというのか、自分の足下深くにはいりこんでのシュートというか、だれにも真似できないシュートの型だと思う。
技術に裏打ちされたシュートだ。
とはいえ、ドロクバさん、きっとなんにも考えないで本能でシュートしてんだろうね。
技術プラス本能なのか本能プラス技術なのか微妙にちがうかもね。

早々と2008シーズンの最優秀ゴールにノミネートさせていただきやした。
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/8513806
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gsfc_aoshima | 2008-05-02 07:21 | 世界のサッカー | Trackback | Comments(0)