春の陽気は気まぐれだからといって!

先週1週間はほとんど曇天か雨
ちょっと晴れてもすぐ天候が変わる。
厚着になったり薄着になっても用心だ。

そんな陽気となぜか連動してしまううちのトップチーム
4月6日の日曜日はお天気もよく、金沢区の海の公園グランドでのvs関東1部YSCCのゲームは圧巻だった。
前半、球離れがよく、周りも声がよく出てスピードある斜めのパスが多かった。
相手が2ランク上という、いわゆる格上のチームで胸を借りるというか、どこまで出来るかというおっかなびくっくりのなかでのゲーム。
数字が見事に物語っている。
前半だけでうちのシュートが13、相手が0
得点が2
どっちが格上かわからんような試合内容だった。

そして13日の日曜日
平塚、馬入公園の芝のグランドでのvs美蹴団とのゲーム。
芝の状態だけは最高なんだが天候は雨模様、風も強く、やるほうはともかく見るほうはつらい。
そしてサッカーの内容も先週とおんなじチームかというほどの出来の悪さ。
相手は県2部のチームなんだが、ヤッパし受けて立ってしまった。
サッカーに法則はない。
とにかく点を入れればいい。
一人で持ち込んで全員抜いてもいい。
だけんど、マラドーナみたいな図抜けた選手がいるわけでもなく、たまたまチームが1部と2部の違いだけというのがわからんかい!
もっと先週みたいに謙虚なサッカーをしろっていいいたくなっちまう。
とにかく判断が悪すぎる。
ていうか判断が遅い。
たいしてうまくないんだから!!!!!

ボールをトラップしてとめないとパスできないのかい!
止めてもパスミスじゃあダブルで悪くなるじゃあないのかい!
相手につめられてからでは前にもいけないし、そこでとられたらすぐさま相手に前進を許すと違うかい!
ワンタッチパスの多くが2、3メートルじゃあ意味ないよね。
10メートルから20メートルぐらいのダイレクトパスがひとつもない。

大沢さんとやったナイターでのゲームを思い出してほしい。
あのとき、外池がゲームに参加したよな。
外池がボールを持ったか?
ほんと彼はJリーガーだといって偉そうなサッカーをしたか?
シンプルな、そして20メートルぐらいのサイドキック。
森孝慈顧問がよく言う『シンプルサンプル』のお手本みたいな動きだったよな。

動きだしは遅いわ、ボールを持たない選手が動いているのは一人か二人ではこりゃあどうにもだめだよな。

はっきいって監督やコーチの言うことをまじめに聞いているのか、はなはだ疑問である。
負けた理由が自分たちなのに、「なかなかいいチームだよね」とか言うなよな。
そんな判断じゃあ、進歩はないよ。
猿だって反省する。
謙虚になって真摯な気持ちを持って県リーグの開幕戦でもある4月20日を迎えてほしいよな!
このままいくと去年の二の舞だに!
わかっていたら修正しなさい!
辛口で締めさせていただきやす
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/8385315
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gsfc_aoshima | 2008-04-13 23:00 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)