沼津に行きました

3月29日静岡県は沼津に行きました。

このどこそこシリーズやりたいと思う。
どうでもいいシリーズの究極を探す旅とでもいおうか、まあ写真を撮ろうと思う。

沼津の町の中央にはあの暴れ川で有名な狩野川が流れておる。
河口近くなのに大きく蛇行している。けっこう珍しいとは思っていた。
御成橋のたもとに井上靖の碑があった。
b0005596_5553597.jpg

御成橋の下流は
b0005596_5564156.jpg
上流は
b0005596_557262.jpg
こんな感じでうねっているのがよくわかる。
河口まではあと700メートルぐらいだし、その近辺は我入道という場所で、今でも鰹節の加工していろ地区である。独特なにおいが立ちこめている。
御成橋の下では若者が笛の練習をしていた。ぽかぽか陽気だからなんかいいよな!
b0005596_60051.jpg

少し歩くとあばら屋があった。むかしはけっこう繁盛していたんだろうな。
ロッテのガムでよ!オラたちも若い頃はデートの時にはロッテのグリーンガムやらクールミントガムは必需品だっただに!!!
b0005596_623645.jpg

そこからまた50メートルぐらい行くと酒屋があった。
自販機が置いてあるんだけんど故障中の張り紙!
早く直せよな!
相当古い自販機なんだから新しいのに替えたらと思うのだが。
人様の心配している場合でもないのだがよ!
とにかく故障してからそうとう経っている感じがしただに!
b0005596_6101515.jpg
酒屋の隣は畳屋さんなんだが、「西浦のみかん最後だよ!」という張り紙がしてあってみかんを売っていた。
畳は売らないのだろうかとこちらも心配だよね!
b0005596_6103029.jpg
そしたら軒先の鳥かごにメジロがいた。おいおいメジロ捕まえてきておおぴっぴらにしたらやばいんではないかい!
b0005596_6104547.jpg

とにかく沼津もどこの町ともおんなじで、ご多分に漏れず昔栄えたところは御用済みで緊張状態もなく、お店開いているのかどうかもわからないし、シャターがおりている商店が多かった。

そんなこんなで、オラァもこんな状態にさらされていたおかげで、帰りの新幹線に携帯を忘れ、今日もまた、おなじみの東京駅の落とし物係まで行くことになりました。
トホホ、、、、、!
by gsfc_aoshima | 2008-03-30 06:22 | どうでもいい話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/8267523
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< VS横浜国大との練習試合 新居町に行きました >>