新居町に行きました

3月28日静岡県は西部、新居町に行く。
新幹線は愛知県の豊橋まで行き、在来線で鷲津まで戻る。
鷲津の駅から仕事現場まで1.5キロを歩く。
それから、お日柄もよく、気持ちもさわやかで、かつ満開の桜の花もちらほらなんで新居駅までの約2キロも歩いてみた。
駅近くの東海道では町並みを古くさす狙いがあるのか、建て方も工夫をこらしている。
b0005596_5565194.jpg

居酒屋なんだろうが、雰囲気はある。
せっかく苦労してたてた家なのに、紅白の自販機はないだろうが!
それから家でいらなくなったのがはっきりわかるような洋風のいすも置くなよなといいたいだに!
人によっちゃあ、こういうのこそ和洋折衷というか、古き良き建物と現代とのコラボだといえばいえなくもないなんてほざいたら、殴るよ!
もっとこだわれよ!自販機も木枠で囲ってコールタール塗るとかして、雰囲気出したらお茶の1本や2本買うちゅうのに!
せっかくエアコンはきれいに囲ってあるのによ。それから興ざめのいすの前にあるブルーの灰皿放り投げてくれようか!
とどめだに!
b0005596_605531.jpg

これは旅籠屋だ。
めずらしいよね。まさに池波正太郎だと思って中に入ろうとしたら入館料200円と書いてあったんで入るのを止めた。建坪20坪ぐらい。
こちらの磐田の郷土館なんて明治10年築の木造の5層でパンフくれて無料だいね!
磐田の五重塔といっても過言ではない。
磐田市民のほこりずら。ほこりを金にかえちゃあ、ちとまずくないかい!
b0005596_651042.jpg

清水の次郎長の家だって無料だに。
新居の関所は関所だけに金とってもいいけんど、この旅籠はいくら江戸時代だとはいえ、20坪で金とるなよなと思いました。
b0005596_67479.jpg

新居の関所、よく整備されていた。
b0005596_675484.jpg
b0005596_68636.jpg

在来線の新居駅は新幹線と平行している。
珍しいので思わずシャッターを切る。
気持ちは鉄男君になった。

それなりに少し汗をかきかきして、まあどうでもいいお話です。
by gsfc_aoshima | 2008-03-29 06:11 | どうでもいい話 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/8260817
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 沼津に行きました U-23の方が走っている >>