うれしいずら!兵藤デビュー!

仕事忙しく、サッカーの現場に出られないし、TVもままならない。

Fマリノスが頑張っているよね!
開幕前、法政戦を見たんだが、いい外人をとったと思ったし、桑原さんの采配もなんかよさそうだよな。

桑原さんは学年でいうとオラの1級上で、藤枝東から古河に行った。
伝説の高校三冠のメンバーだ。
あんな強いチーム見たことない。
史上最強といってもいいのではないかな。
とにかく前がすごかった。
当時はWMという陣形である意味3、2、5のシステムだった
井沢、桑原、松永章、沼野、三浦だっただろうか
それから岡村、山崎、松永諭
伝説だよな、あの強さは!
ユニホーム見ただけで勝てないなと思ったもんずら!
オラがいつも仕事でお世話になっている沼野さんもこの時のメンバーだ。
すごいメンバーだったし、桑原さんのプレーはクレバーだったのを記憶している。

桑原さんのお兄さんは日本リーグ時代、名古屋相互銀行でサッカーしていて、PJMフューチャーズの監督もされていた。
いまはたしか静岡県サッカー協会の専務理事をされている。
1990年のワールドカップイタリア大会でPJMがマラドーナを獲得するしないでイタリアで記者に追っかけ回されていたのを思い出す。
ローマのホテルでご一緒した記憶がある。

元に戻ると、桑原監督になってFマリノスのサッカーが変わったのは事実だと思う。
選手の使い方がうまいなと思う。
長いシーズンを乗り切る起用法をしているし、選手も張り切りざるを得ないよね!
頑張れば使ってもらえるかなと思わせる使い方である。
それでいて負けないのは立派だと思う

ナビスコでも決して1位でなくてもよいと踏んでいる。
日本代表が不在でもなんとかここはしのいでやろうというのがよくわかる使い方。
われらが兵藤も大宮戦でデビューしたよね!
うれしいよな!
先発フル出場。
先発というのがいいと思うーこれまでの兵藤のサッカー人生からいってもこういうのを監督の妙というのではないかいな!
デビュー戦で終わり3分ではなく先発というところが兵藤のやる気を2倍にも3倍にもさせるよな。
選手から信頼されるよね!こういう使い方って
兵藤だって悪い気しないし、「監督のためにも!」て、なるよな。

「デビューおめでとう!!!お祝いに李園にいこう!」ってメール打たないとね!
それからFマリノスの

公式ホームページで兵藤が1面に出ている。
明らかに大学時代と顔が変わった。精悍な顔といおうか、戦うプロの顔になってきた。
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/8226526
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gsfc_aoshima | 2008-03-23 23:38 | 日本のサッカー | Trackback | Comments(0)