ア式の新旧監督

4年間の監督を終え、最後のインカレで優勝という大きな役割を終えて大榎が退任した。
ほんといいチームを4年間でつくったと思うし、ご苦労さんでした。
感謝だよな!大榎には!

そして、今シーズンからはうちのクラブー横浜GSFCのヘッドコーチを2年間やって、台湾フル代表の監督も2年近くやって帰国した今井が今シーズンからア式の監督に就任した。

1月27日(日)二人のためのパーティが東京のホテルで行われた。
オラは富士からの帰りで1時間も遅れたが、行ったら出席者は7、80人ぐらいいただろうか。
ほとんど99%アホ式いやホ抜きのOBだった。
そういう意味では全くの身内というか、二人をよく知っているOBだけの集まりだった。

上はメキシコのキャプテンの八重樫さん、その下はず〜っといなくてオラの1年上の古館さん、そして、その次がオラの年代になる。
けっこう上の部類に入っている
上から3番目だが、2月の納会はこうはいかん。
この1年、優勝だけを願いながら生きながらえてきた超長老、大長老、長老たちがお出ましになってくるからだ。
それもそれでいいのかなあと思っている。

ガンバの西野も来たし、とどめは日本代表監督の岡田も顔を出してくれた。
チリ戦の次の日で2本目が順天とのゲーム終了後のミーティングを終えてから、かけつけてくれたのである。

みんな話に夢中でほとんど食事を食べていない珍しいパーティだった。
思い出に残るだろうな。この日のことは!
帰りの横須賀線、終電まで何回も乗っちゃったりしたし!
幹事をしてくれた暁星高校の林と鎌高の小柴に感謝である。
b0005596_5523080.jpg
b0005596_5524356.jpg
b0005596_5525578.jpg
b0005596_553781.jpg
b0005596_553198.jpg
b0005596_553329.jpg

トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/8001986
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gsfc_aoshima | 2008-01-31 22:32 | ワセダ | Trackback | Comments(0)