125周年記念事業の集大成

早稲田大学創立125周年記念事業の一環として大学は低迷化する運動部のてこ入れにも乗り出した。
各運動部も大学本部との連携により、強化をしてきたこの数年。
結果が見えてきた。

斉藤の活躍で連覇の野球部
女子フィギアの金メダル荒川もその一員であろうし、卓球の愛ちゃんもそうだろう。

2008年のお屠蘇気分のなか、競争部は六区の山登りでの駒野の力走により、往路優勝。そして総合2位。ひさしぶりにうれしい正月だった。
第2弾は1月12日一昨日のラ式蹴球部のインカレ優勝。
そしてとどめはア式のインカレ優勝だった。
ア式だけがどうにも時間がかかった。
長い長いまちどしい結果だった。

この125周年を迎えたなかでの各運動部の活躍が在野精神の早稲田をよみがえらせる原動力になるのはまちがいないことだろう!
今朝はあんまし騒がず、しずかに喜びにひたりたい。
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/7935775
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gsfc_aoshima | 2008-01-14 07:03 | ワセダ | Trackback | Comments(0)