想念とはかくのごとし

朝も暗いうちから滝行をする。
気温は零下を下回っている。
今朝はとりわけシンシンとした寒さ
身を切る水の冷たさ
滝はつららをものばしながらゴォーゴォーと落ちてくる。
体中の皮膚が悲鳴をあげている。
「ええぃ、なんのその、園まりだぁ」
意を決して滝に飛び込む
「グファァ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜南無八幡大菩薩!我に、ア式に勝利を〜〜〜グファァ〜」
死にそうである。
これしきの滝行に根を上げるようでは、ア式のインカレ勝利なんぞは遠く及ばんだに!
この際だから、さらに滝に打たれることしばし!
天照大神、大国主尊、大物主神をはじめとする神々、その他、聖徳太子、長屋王、称徳天皇、崇徳天皇、菅原道真等々の怨霊、言霊、人魂、浅田次郎の憑神、コナキジイイやら、稲川淳二まで、みんなまとめておねがいいたしまする。

こんなにたくさん頼んでいるうちに、オラの方が極楽浄土にいっちまうだに!


てなわけで、今朝はさらに清め、みそぎをするために滝に打たれているというイメージをもって朝シャワー、朝風呂で斎戒沐浴をした。
ふざけているんじゃあないずらって?

いいえ当方、やり方は誠に安易ではございますが、これにはちゃんとした道理というもんがあるわけでやんす。

グーグルで滝行を検索した。

滝行とはだ。さらにここんとこはコピーだ。

※禊ぎには滝行の他に海や川で行うものがあります。また神社仏閣の御手洗場で手や口を濯ぐのも、簡易の禊ぎです。さらにシャワーを浴びたり、お風呂で身体を洗うこと、掃除なども日常的な禊ぎといえます。日本人が元来、きれい好きなのも、その精神性の根底に禊ぎの思想があるからです。※

シャワーだって立派な禊ぎというこんずら!
オラに精神のなかに禊ぎの思想があるとはしらなんだ。
最近毎朝朝風呂だし!

さあ、みそぎもすんだし、あとは14時からの国立での「大榎劇場千秋楽」をしずかに見るのみである。
歓喜の鳥肌がたつことのみである。
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/7932198
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gsfc_aoshima | 2008-01-13 08:00 | どうでもいい話 | Trackback | Comments(0)