ア式インカレ再発進!

ア式 坂本君からのメール

WMWクラブメール会員 各位

お世話になっております。早稲田大学ア式蹴球部主務の坂本亮太です。
本日行われました、全日本大学サッカー選手権大会決勝トーナメントvs高知大学との試合結果報告および、
次節のお知らせをさせて頂きます。


早稲田大学 3(2−0、1−0)0 高知大学
得点: 12分(早)渡邉千真(藤森渉)
    37分(早)兵藤慎剛(渡邉千真)
    79分(早)渡邉千真

【早稲田大学メンバー】
スタメン
1.伊藤拓真(スポ3)
2.塗師亮(スポ3)
3.藤森渉(教4)
4.金守貴紀(社4)
5.横山知伸(スポ4)
7.鈴木修人(スポ4)
30.中野遼太郎(スポ1)
13.松本怜(スポ2)
10.兵藤慎剛(スポ4)
9.渡邉千真(スポ3)
14.首藤豪(スポ4)

SUB
16.河野猛(社2)
23.中川裕平(社2)
12.松本征也(スポ3)
15.岩田啓佑(教3)
27.門田新平(理工4)
11.島村毅(スポ4)
18.反町一輝(スポ2)

昨年の12月に行われたGLを終え、今日から始まった決勝T。
準々決勝の対戦相手はF組を1位で通過してきた高知大学。GLを1勝2分という粘り強い戦い方で
制してきたチームだけに油断できない相手。
前半開始早々は相手の高い位置からのプレッシャーに押され、最終ラインでボールを回すもののなかなか
リズムを掴めない。しかし、徐々にプレッシャーに慣れ始めると、12分。左サイドからの藤森の鋭いクロスに
渡邉が上手く頭で合わせ、技ありのシュート。幸先良く先制点を奪う。これで調子を取り戻した早稲田は
試合を支配する。しかし、なかなかシュートは打てずに終盤を迎える。すると迎えた37分。右サイドの松本がドリブルでしかけ、中央の渡邉、最後はゴール前の兵藤とつなぎ、これを兵藤が左足できっちり決め、2-0で前半を
折り返す。後半に入っても早稲田ペース。人とボールが自由に動き、相手DFを翻弄。流れの中からの得点は
生まれなかったものの、79分には渡邉がペナルティーエリア内で倒されそれを自ら決め、ダメ押しの3点目。
渡邉が2得点1アシストと全ゴールに絡む活躍で、早稲田が快勝を収めた。

【次節予定】
2008年1月10日(木) vs 駒澤大学 11:00 Kick Off @駒澤オリンピック公園総合運動場陸上競技場

昨年度のインカレ決勝で大敗を喫した相手との対戦。リベンジを果たし、再び国立の舞台で戦うため
チーム一丸となって全力で戦います。応援よろしくお願い致します。
園総合運動場陸上競技
※駒澤オリンピック公園総合運動場陸上競技場:
〒154−0013
東京都世田谷区駒沢公園1−1
・東急田園都市線「駒沢大学」下車、徒歩10分
・JR渋谷駅より西口バス乗り場、渋11系統バス田園調布駅行きにて、「東京医療センター前」下車、徒歩1分

その他の詳細はインカレ専用ホームページhttp://www.in-colle.com/2007/をご覧下さい。    

以上


次はあの駒澤大学である。
昨年、ケチョンケチョン、いやめった斬り、いやはやこてんこてん、それとも完膚無きほどの敗退といえる国立の決勝戦。
はっきしいって場違いだった結末。

あんときの屈辱感、そしてそれをはらすためだけにあったこの1年間
選手諸君、舞台は君らのためにある!
おもいっきしプレーしてくれたらいい!
絶対勝つ!

オラぁ、見に行けんだいね!
11:00から富士で大事なお仕事がかぶっている。
グァンバってくでぇ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!
by gsfc_aoshima | 2008-01-08 05:45 | ワセダ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/7913783
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ジュニア県選手権写真版 その2 >>