Iリーグでア式B1チームが全国一

インカレが今日から開始する。
その前に、先週B1チームがインディペンデンスリーグで優勝する。
関東リーグでも優勝しているんでこれで2冠となる。
快挙じゃアないかな!
とっても素晴らしいなと思うわけだ。

この大会というのはどういうものかというと以下の通り。

財)日本サッカー協会並びに全日本大学サッカー連盟に登録されている単独の大学の学生を以って構成されたチームであって次の資格を有する者に限る。
・本年度の加盟団体登録手続を完了し、会費納入済みのチームに限り、原則として各地域学連に登録してある大学の選手とする。
・大会期間中の変更及び追加登録は認める。その方式は別に定める。但し、エントリー時はプログラム掲載用の30名のみとする。また、JR東日本カップ2007第81回関東大学サッカーリーグ戦において、計270分以上出場した選手は、本大会にエントリーすることはできない。
・チームを構成する選手の中に外国籍を有する選手を含む場合は大会エントリー40名中5名以内とし、試合出場は1試合3名以内とする。
・参加する選手は(財)日本サッカー協会個人登録選手証を必ず持参すること。持参しない場合は出場を認めない。
・参加資格に疑義のある場合は全日本大学サッカー連盟が(財)日本サッカー協会と協議して裁定する

以上

要は関東リーグで常時出ている選手は出られないが、ここで出場の機会を得、関東リーグにレベルアップすることもできるわけで、選手達も必死に頑張れるわけだ。

この優勝についてア式のホームページに載っているのでこちらも無断でコピーする。
以下の通り

本日行われましたIリーグ全国大会決勝戦において、早稲田大学ア式蹴球部B-1が3-0で勝利を収め、見事、全国優勝を達成しました!!これまでのご声援本当にありがとうございました。詳細は試合結果をご覧ください。
以下はB-1所属の4年生のコメントです。
「四年間ありがとうございました。こうやって最後に優勝できたのも監督、スタッフや皆さんのお陰です。これで本気でサッカーできる事はなくなりますが、次のステップへ向けて頑張ります。本当にありがとうございました。こんな素晴らしい経験をさせてくれたサッカーに感謝します。」山下
「とてもいい環境でサッカーが出来て、みんなに感謝しています。いい思い出が出来ました。四年間本当にありがとうございました。」後藤
「試合に出た人も、出なかった人もチームで勝ち取った勝利です。本当にありがとうございました。」糸井

以上

この大会の意義がひしひしと伝わってくる。
ア式だって部員が100人近くいる。
チームを分けて練習しているが、この大会がどんだけモチベーションの維持に貢献しているかー絶大ではないかな。
関東学院のラグビー部の問題でも、選手のやる気が一番問題で、厳しく管理することも大事だろうが、それよりも2本目、3本目の選手でも公式戦への出場機会があれば、一番の良薬ではないだろうか。
学生主務の裏方さん達の活発な動きさえあればできる事なんだよね!
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/7838772
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gsfc_aoshima | 2007-12-19 06:20 | ワセダ | Trackback | Comments(0)