ヒグチさんおめでとう!

今シーズン山形の監督をされていた樋口さんが来シーズンからJ1大宮の監督に決まったとの報道があった。

エェっ!うれしいじゃあないかい。
オイラ素直に喜んじゃう。

日産自動車で現役を過ごし、マリノスではヘッドコーチが最高ポジションで、監督にはなれなかったが、いろんな監督の下で指導者としての素地を作ったと思う。
そして、山形からのオファーでの監督2年、あのメンバー(失礼)でよく頑張ったと思う。
今シーズンなんかでもいいサッカーをしていたと思うが、やっぱしお金の問題なんかで層の薄さがあったと思うし、なにせJ2は外人のいいのがいないとどうにもならないのである。
特にFWにだ。
その点、そういう大砲のいない山形はあきらかによそのチームとは違うサッカーをしていたと思う。
基本的に守備をきっちり行なって、全員が良く動き、2列目3列目の選手がどんどん上がって行き、FWを追い越してゴールに迫る。
いいサッカーをしていたと思うが、J2の長丁場では、がっつり得点を計算出来る外人がいないのは監督をやっていて最大の悩みだったに違いない。

今回、大宮からシーズン終わってすぐのオファーがあったということは、樋口さんのサッカーが評価されているという証しだし、お金の面での心配がない大宮だけに、「樋口サッカー」が花開くことを大いに期待したい!

なにせ、オラたちが20年前にこどものチームをつくったときからのお付き合いになる。
うれしいかぎりである。
by gsfc_aoshima | 2007-12-07 06:33 | 日本のサッカー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/7794956
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 岡ちゃんで決まったか! 昔の事件を思いだす >>