考えすぎかなあ

昨夜は磐田泊まりである。
今朝は冷え込みがきつく、今年一番の寒さらしい。
朝も明けないうちから起きだして散歩してくる。
雲一つなく快晴になりそうなんだが温暖な磐田とはいえ、けっこう冷たい日中になりそうだ。
この地は「遠州の空っ風」がびしばし冬に吹くが、ひだまりはけっこう暖かいので雪も降らず、横浜とくらべても2、3℃違う。
新幹線から見た富士山はあんまし雪がつもっていなかったが、今日はきれいに積もっているかも!

今朝のニュースの中で、ジェフの淀川社長から「オマル解任、唐井辞任」というのがあった。
オマルは監督、唐井は同じくジェフのGMだ。
淀川はア式の同期、唐井はア式の後輩でオラとのつきあいは長い。
オシムを連れてきたのが今、フランスの2部グルノーブルのGMをしている祖母井(1年前はジェフのGM)さんだ。
もちろん、唐井は祖母井さんが自分の後釜として連れてきた人間なんだが、これで祖母井ラインがオシムの倒れた事が端をなして、なくなったということがいえるかもしれん。
元古河の小林さん(アビスパのこの前までのGM)がジェフに戻った事もそういうことなんだろ。

このところ、日本のサッカーが実を言うと古河色が出ていると感じる。
ア式の後輩、岡田の代表監督就任、Fマリノスの監督に桑原さんの就任、まあ、その逆の水戸の前田さんをホーリーホック社長の勝手な解任なんかもあるけんどよ!

「川淵大先輩人事」だと考えちゃうのは考え過ぎだろうか
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/7787642
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gsfc_aoshima | 2007-12-05 07:13 | 日本のサッカー | Trackback | Comments(0)