満足だった1分間

11月25日(日)湘南ベルマーレvsアビスパ福岡の一戦、1−1から見始めた。
ア式の後輩DFの山口は上背を生かし、敵のコーナーキックの場面ではクリアし、
b0005596_6351280.jpg
味方のCKの場面では最前線で得点を狙いに行っていた。
b0005596_6362627.jpg

とっても頑張っていたんだが、終盤になってより攻撃的にする為、フォーメーションを4バックから3バックにシフトし、交代したのは残念だった。
結局、攻めてはいたが案の定、バレーが最前戦に残るパワープレーに入って、カウンターからやられる。
まあ、そんなもんだよな!
ロスタイムも過ぎ、ほとんど時間がない中で、それでも外池はアップしていた。
自分の出番が来るまで!
そして出てきた。
b0005596_6411618.jpg

そしてこの試合、最初で最後の競り合いで笛が鳴った。
b0005596_6424160.jpg

オラはこの短い時間の中でも、アップし、そしてたった1回のワンプレーにかける外池の姿に真のプロフェッサーを見た気がした。
b0005596_6452424.jpg
b0005596_6454547.jpg
b0005596_6455962.jpg
b0005596_6461646.jpg
b0005596_6464468.jpg

by gsfc_aoshima | 2007-11-30 06:47 | 日本のサッカー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/7767743
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 岡田に決まったか! マイブックとやらを購入した >>