深夜に正座して電話を聞く

11月23日AM12:01
たった今、森元日本代表、メキシコオリンピック銅メダリスト、元日本代表監督、元浦和レッズ監督、元横浜FマリノスGM、元アブスパ福岡GM、浦和レッズGM、サッカー殿堂入り、そして神奈川県社会人1部リーグでマニアックなサッカーファンでもほとんど知らないがなかには物好きなサッカーファンが毎年幾らかでも増えているという横浜GSFC現顧問の森孝慈さん、いやア式の大先輩、いや、森大明神様からお電話をいただく。
「お前は連絡もよこさんとなにしとるんじゃあ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!」
「はははははっはははっっイ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!ヒエッッッ!!!」
「今からエレベーター乗るけん、ちょっとまっちょれ〜!」
「ハイ〜〜お待ちいたしますけれどはらほろひれはれ〜」

中略

「何いっとるんじゃぁ!オシムが倒れたのはお前のせいだぞ」
「はい!そうであります。僕がいたらないばっかしにすみません」
「そのとおりだぁ!オシムが考えながら走れと言ってるがわかるかぁ?お前に」
「考えながら走らないとどっかにいっちまいます」
「そんなのみんなわかっとるんじゃぁ!オシムにそういう簡単な事言われて、日本のサッカーははずかしいぞ。直助こざかしいことすんなよ!お前はGSの事を考えに考えて監督にどう伝え、監督が選手にどう伝えるかじゃあ。
知恵があるわけではないんだから、動き出した船を前にすすめるだけだろうが!
ぐはぐはぐが!!!!!!!今横浜で飲んじょるから今から出てこいとは言わんがな!」
「わかりました。がぁ、今夜は磐田どまりでそちらに行きたいのはやまやまなんですが行かれません。とはいえ、GSにつきましては、やるしかありませんのでとにかく頑張ります。
ところで12月1日は新子安の日産会館で納会を行いますのでお越しいただけませんでしょうか?」と、おそろおそろお尋ねする。
「日本にいたら、行くとする」
「お願いいたします」

その間、7分間。
長かっただに!
知らなんでいたら、ずっと正座したままだった。
突如大津波がやってきて、今は何があったのやら!
書いておかないと忘れそうなンで!実家のパソコンで。

僕は今夜、仕事で静岡県に来ており、磐田の実家で泊って、実は9時には寝てました。
目がさめて、もうしばらく寝られません!
by gsfc_aoshima | 2007-11-23 00:40 | 日本のサッカー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/7739439
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< FCゼブラさんの35周年パーテ... 北京オリンピックへ >>