関東社会人大会

社会人の関東リーグ昇格を目指す関東社会人サッカー大会が始まった。
神奈川からは県社会人リーグ1位のフットワーク、2位の横浜猛蹴の2チームが大会に臨んだが1回戦で早くも敗退した。
この2チームとはリーグ戦では0−1、0−3の敗戦である。
さらに先週、横浜猛蹴とは海の公園グランドでの練習試合ではボコボコにやられている。

ウ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ンキビシいよね!
ここを勝ち上がって関東リーグに昇格することの難しさが実感出来るよな。
ただ、考えるに、ここに出てくるチームはそこそこレベル的には大きく変わらないと思う。
決勝までの戦いの中でなにが起るか分からないし、運不運も大きく左右されるだろう。
だからただその中で決勝までの戦いで勝ち上がるには運ももちろん必要だが、圧倒的な力がありさえすれば勝ち上がるのは容易なんだなとも云える。
だから、長いリーグ戦との戦いと、この短期決戦のトーナメントとは戦い方が違うし、大会に臨む用意が選手の中身を含めて必要なんだろうな。

JFLの昇格試合でもある地域リーグの全国大会なんぞでは、すさまじいまでの補強というか選手獲得がある。
たぶん、そういうこともその下での戦いである地域での昇格大会すら必要ということかもしれない。
そんなことを考えさせられる大会がいよいよ師走に向けて各地で行なわれているんだと思うとオラたちもうかうかしてられないよな!
4月からのリーグに向けて、もう新たな戦いが始まっているということずら!
高らかに宣言しよう。
「2008年はなにがなんでも関東リーグに行く」
そのためにやらなければいけないことをひたすら考えないとね!
寝る間も惜しんで考えんとこの大きな壁は乗り越えられない。
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/7692090
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gsfc_aoshima | 2007-11-11 07:06 | 日本のサッカー | Trackback | Comments(0)