サッカーシーズン到来

今は夏でも冬でも1年中サッカーやってるんでシーズンというのがなくなっているが、昔だったら、今日が多分サッカーシーズン開幕の日なんだろうな。

関東大学サッカーリーグ ア式VS国士舘が西が丘で開催される。
妖怪村形、いや殿堂村形大先輩のご供養のためにもなんとしても後期頑張って優勝カップを墓前に持って行かんと死んでも死にきれんし、東伏見のグランドに夜な夜な出てくるかもな。
なにがなんども優勝し、墓前にカップだに!

かつて、相当古い話で申し訳ないけんど、1971年のシーズン前に、伝説のベルリンオリンピックのコーチ(監督はいなかったのでほとんど監督みたいなもんだけんど)だった工藤孝一大先輩がなくなり、シーズン後優勝カップをなにがなんどもというこんで、結果、墓前にリーグ優勝を報告出来た。
70年の歳月をほとんどア式一筋だった村形大先輩に成仏してもらうには優勝しかないだべさ!

高校選手権は全国的に今日から新たな戦いが始まる。
神奈川なんぞは7月からやってるが、これは予選みたいなもんで、今日が本戦の始まりだ。
うちのチームのOB同士で戦うゲームも今日あるわけで、負ければ3年生はもう終わりなんで1人でもながく頑張ってほしい。
オラん母校の磐田南も本戦に出るようだし、ちょっくらちょっと大いに気にしている。

Jr.ユースは高円宮杯が始まって、うちは今週は中休みだ。
予選リーグはとりあえず抜けられるのも決定した。

ジュニアは今日明日は試合がないな。
メトロポリタン全滅だったもんなーちょっと残念だ。
でも国際ちびっ子もいよいよ始まるし、休んでいる暇もないな。

キッズは本日、みなとみらいのマリノスタウンでキッズフェスティバルだ。

トップチームコブラはいよいよ明日、ア式との練習試合を2年ぶりに行なう。
県リーグも終盤を迎え、ここでしっかり調整して、次節の平塚FC戦を戦ってほしいな。

オラはきょうは仕事でドッコにも行かれんが関係者諸君は頑張ってくんろ!

日本代表は今朝未明の3大陸オーストリア戦にPK戦の末、敗れたようだ。
いくら圧倒的にオシムていても、いや押していても点いれにゃあ話にならんだに!
巻やら矢野では無理だって!
昔のFWだってぇ、あのふたりは
ポストとヘッドだけではアジアではOKでも世界では通用しないのは明らかなんだから!
大柄で、この二つが出来て、さらに裏にも抜けるスピードとドリブルも出来るFWでないとダメだと思うのははっきりしてんだから。

なにも大きいのと小さいのとを組み合わせることが必要なんだろうか。
最初から田中と佐藤でなんでいけないの?
小さいのだってヘッドのタイミングあえば勝てる場合だってある。
スピードのあるクロスボールにいかに合わせられるかなんだから!
ボカンと蹴るサッカーではないんだから!
それこそがオシムサッカーなんではないかいな。
巻がクロスあげてどうなるのよ!
オシムの息子のジェフならいざしらず。
どうにもならんとちゃいますか?

こんなんじゃあオリンピック予選の今日のサウジ戦なんてもっとやばいかもな。
なにせ昼間は45度だっていうじゃあないか。
いくら夜のゲームだとはいえ、そこから20度下がるわけでもなし、どこまでこの状況の中で出来るかはなはだ心配だな。

ア式の後輩,後藤君のブログを読んだら、妖怪いやベランメぇ村形さんは「ボールの上に座るなッ!」と言ってたと書いてあったが、オラも思い出した。
相当うるさかったんでオラたちはほとんどボールには座らなかった記憶がある。
なつかしい思い出だな!
て云うか、その当時工藤さんが存命だったんで、オラたちは絶えず直立不動だった記憶がある。
オラの恩師でもあった堀江監督の殿堂入りもそうなんだが、工藤さんを殿堂入りさせんと!
川淵キャプテンだって下宿して、お世話になったはずなんだがよ。
下宿人がみんな殿堂入りして、その大家が殿堂入りがないのはおかしいだいね!
生きてる人では殿堂入りした八重樫さんも森さんも釜本さんもそして川淵さん、鬼武Jリーグチェアマンが今日あるのは「工藤さん」のおかげなんだから。
西武新宿線の線路から毎日石を拾ってきては、練習中、川淵キャプテン(当時もキャプテンだったが)なんぞに投げつけてたらしいからな。
工藤さんなくして日本のサッカーは語れないというのは明らかだ!
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/7412360
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ゴトー at 2007-09-09 00:43 x
直助さま。ご紹介ありがとうございます。村形さんのことは本当はここにコメントにしたかったのですが、長くて入りきらないので自分のブログに載せてしまいました。
大先輩に対して「天敵」などと不敬な言葉を使いまして申し訳ありません。ほんとに、村形さんには顔を合わせるたびに怒られていました。でも、だからこそ大変お世話になりました。
村形さんのように納会後に学生引き連れて銀座にくりだす、などという甲斐性はワタシには到底ありません。たぶん今後もそんなことできないでしょう。偉大な大先輩のっご逝去を残念に思います。
Commented by gsfc_aoshima at 2007-09-10 04:35
ゴトーさん、コメントありがとうございました。村形さんはまじ、口うるさかったと思います。
学生の頃は、その良さがなかなかそれがわからないのでしょうね。
by gsfc_aoshima | 2007-09-08 06:33 | 日本のサッカー | Trackback | Comments(2)