キルマーノック戦

昨日、保土ヶ谷駅にいそいそと行った。
宝塚軍団はいなかった。

人生ってこんなもんなんだよな。
空振りやら空回りがあって楽しいんだよな(泣)
いいことばっかじゃあ、つまんないし、自分の思う通りにならないから努力する。
サッカーも同じだよな。
つべこべいわずに明るく練習だぁーそうすりゃあ結果もでるはずだ。

うちのトップは今週末、マイクロバスをチャーターして川越まで遠征だ。
埼玉県1部リーグに所属する「川越パイオニア」との練習試合である。
みんなで狭いバスで肩寄せあって遠征もいいんじゃない!
気持の切り替えも出来て、次のステップになるかもしれんしよ!

昨夜は、CSTVで2006〜2007スコットランドリーグのベストマッチというこんでセルティックVSキルマーノックのゲームをやっていたんで観てしまった。
中継も観ているんで2回目だ
この試合は2−1でセルティックが勝利して、リーグ優勝を決定し、中村俊輔がロスタイムにフリーキックでゴールした試合だった。
そう!素晴らしい試合だった。そして俊輔がサポーターや仲間のよだれやら汗でべとべとになり、首ねっこつかまれ、エルボーくらわされ、ほとんど泣いていたゲームだった。

オラァはこの試合、俊輔の得点シーンがいつだったか、完全に忘れていた。
85分まで眠い目をこすりながら見ていた。
70分頃からは夢うつつだった。
結局、気がついたら夜が空けていた。
だから、一番いい所を昨夜も外していたのである。
今になって、この得点はロスタイムだと気づいただよ!

中村のプレーの良さはそりゃあFKなんだろうが、とにかくすべてに正確だ。
パスの精度は抜群だし、そのパスが受けてに優しいパスだというこんだ。
ひじょうにコントロールしやすいパスをもらえるから、味方にも信頼があると思う。
中田ヒデのキラーパスは見ている方にはいいけんど、味方選手にはけっこうキツいよなと感じさせるものだったと思う。
一歩間違えると総スカンを食らうようなパスでもある。
「俺ばっかし走らせるな!」

アジアカップの中村の活躍に大いに期待したい!
by gsfc_aoshima | 2007-07-07 07:02 | 世界のサッカー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/7068665
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 土曜日はコトンといく やっぱし好色なんだろうか! >>