二日続けての日本代表戦

昨夜のU-22北京オリンピック代表の試合は見る事が出来なかった。
おいらが最近一押しの、後輩鈴木修人が得点をただきだしてくれたようで喜びたい!
朝のニュースでやるだろうから、今はとりあえずTVをつけっぱなしにしているわけでして。

JFAのニュースを見ると、だいたいどんな試合展開だったかがわかるが、彼の最近のゲームを見ていると、ボールコントロール、展開力、パスの正確さ等で格段の力を発揮している。
特に、球出しの早さと云うか、判断力が秀逸だと思う。
このメンバーに入ってもじゅうぶんやれるだろうし、将来がほんと楽しみだ。

コロンビア戦については、コロンビアのチーム状態、とくにモンテネグロ戦から中1日で、時差やら100%のアウェーということ、べつにキリンカップに優勝したからといってどこまでモチベーションが高くなるかわからんし、相当割り引いて考える必要があると思う。
両中村の真ん中からのシュートしかなかった前半の出来はまんず散々だったと思うし、
後半も左から高原がもちこんで最後は右利きの中村のシュート1本だけだった。
これでは、もう1試合やっても点が入らんかなあとも思う。

だいたい、オシムもちょっと首をかしげるのは、稲本の使い方だ。
ボランチ以外やったことない稲本に鈴木、右の中村の前の2列目の真ん中だで!
本人だってとまどうずら。
ボランチだと思っているのに初の招集試合で「ここかよ!」
きもちのきりかえができないまま、退場では納得できんよね
結果出せと云ったって、ちょっときびしいよね。
どうせ使うのなら、鈴木の位置だろうに!
はっきしいって、戸惑っていたのが試合中かいま見られていた。

高原も1トップでの使われかたはこのレベルではキビシいかな。
もうひとりFWがいないとダメだと思う。
アジアレベルならともかく世界レベルの中でわたりあえるには、そのもうひとりが巻だと思わないし、今いる代表のメンバーではキビシいではないかいな。

一日も早く矢島が結果を出して、ゴールを量産してくれるのを待つのみである。

今、スポーツニュースで鈴木修人のゴールを見る。
判断の早さと正確なキック、見事なゴールだった。
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/6949320
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gsfc_aoshima | 2007-06-07 05:25 | 日本代表 | Trackback | Comments(0)