生プリンス王子vs生チアリーダースvs生秀助

これが生プリンもとい生プリンス王子だ!
b0005596_621244.jpg
b0005596_6221931.jpg
b0005596_6252190.jpg

そしてこれが秀助が初代責任者だったチアリーダーズ生ダイコンかずかず
失礼!生チアリーダーズだ!
b0005596_6231593.jpg
b0005596_6234199.jpg


そしてついでといっちゃあなんだが、自身の生写真をなぜか送ってきた生秀助もこの際、お載せしましょう!
b0005596_6243077.jpg

それにしてもチアリーダーズをこんなアングルで撮っていいんだろうか!
いくら、チアリーダーズ初代責任者とはいえ許される行為だろうか!!!
絶対、うらやましい行為である。
ごはんおかわり3杯はいけるだいね!

なま斉藤祐ちゃんもそりゃあいいけんど、ここまで生ダイコンをこのローアングルでバシャバシャシャッターを切った秀助に賞賛の言葉をかけてあげたい。
もっと過激なやつもあるようだが、独身でもある秀助のひとり楽しみにとってあるようで、ここまでは送ってこなかった。

6月4日の3回戦のあと、ちょうちん行列のパレード、そして大学に戻り、聴衆の前でのプリンス王子の発言をニュースで見たが、ハッキシ云って1年生の発言には見えなかった。
オラん時代の野球部の1年生なんて「虫けら」だもん。
「チワッス!」
「シツレイシマス」
「オスッ」
「ハイ↑」
この4文字しか1年生はしゃべらんだに!

時代は変わったといったらそれまでだけんど、見事なまでのスピーチだったし、さわやかだし、老若の女性達がさわぐのも無理ないなあともおもう。
このままいったら、プリンス王子は大学球界では長嶋以来、早実では王貞治以来だろうし、
このふたりに並べるだけのスター性はもっている。
芸能界に入ったって、石原裕次郎と肩を並べるスター性はあると断言するだに!
とにかく、こんな新人見た事ないし、「日本の宝」とも云ってよいだろう
キムタクをもしのぐだに。
長嶋、王、裕次郎、そして祐樹だぁ
そこまでいわないにしても、「ワセダの宝」にはまちがいないし、125周年にふさわしい新人が大学にはいった。
大隈重信の125歳人生説からいくと、彼は大隈重信の生まれ変わりかもな!
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/6945290
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gsfc_aoshima | 2007-06-06 05:32 | ワセダ | Trackback | Comments(0)