ア式3−1駒大

エェ一!うれしいじゃないかい!
ア式が首位駒沢に勝ってくれたそうじゃあないかい!
坂本主務からはまだうれしいメールが来てないんで詳しい試合の流れはわからんがね。
坂本君もここは一世一代のメール文章でまとめんと、4年間の苦労が報われんだいね!

関東リーグの公式試合速報では1点入れられた後、兵藤の2点とオウンゴールかい!
兵藤キャプテンの阿修羅のように髪振り乱し、鬼の形相で立ち向かったに違いない。
あのちょっとばっかしオクターブ高い声でよ!
やっぱし、国見はひと味もふた味も違うダイね!

試合の途中で工藤に電話した。
「3−1で勝ってるぞ!あと10分だぁ!
ワセダはキンキンにボールが回っているぞ〜〜〜〜〜〜〜〜〜!
人工芝だからよ!」
「キンキンかよ!」
「そう!キンキン」

まさにこちとらもキンキンにうれしかったぞぉ。

今、CLでミラノのインザーギが2点目を入れた。
すばらしい飛び出し
いうことない!

さあどうするリバプール。
絶体絶命だぁ!
2年前は3点リードされてから3点入れたリバプール
まだまだわからないな!
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/6893641
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 鈴木 at 2007-05-24 19:19 x
小生観に行き、久し振りに痛快でした。前半当初は、駒沢の強烈プレス・全てトップに蹴る、に苦戦しましたが、今日の早稲田はプレスに対してロングボールで逃れるという策は取らず、バックラインからパスで繋いでいきました。前半の中盤以降は完全早稲田ペースで、駒沢のサッカーがミジメにみえてきました。決定力がもっとあればもう3点は入っていました。
by gsfc_aoshima | 2007-05-24 05:30 | ワセダ | Trackback | Comments(1)