熱血監督大榎!

早稲田ア式蹴球部の平成19年度新人歓迎会に出席した。
毎年出ている恒例なやつだ。
じい様が女子部の新入生とゲームをして、若手OBと男子新入生がゲームをして、校舎内での乾きもん中心の歓迎会だ。
学生はジュース、OBは缶ビール。

鬼武JリーグチェアマンはOB会の会長なんでもちろん出席だ。
今年は、横浜GSFC、そう!うちのチームの顧問でもある森さんが出席したし、ゲームにも出た。
走れはしないが、あいかわらずの状況判断の良さが目立つ。
やっぱしメキシコオリンピックの代表の事はあるし、元日本代表監督と云うオーラがグランドの中やら、この歓迎会の中でも出ていたなと感じた。

型通りの鬼武会長の挨拶があり、岩本元会長の乾杯、そして大榎監督の挨拶、女子部の長岡監督の挨拶やら選手紹介があり、最後に森顧問のスピーチがあった。

b0005596_6383814.jpg
b0005596_6395841.jpg

大榎監督のスピーチの中で、新入生の天覧試合の事に触れ、
「俺は新人のゲームには不満である。
もっと気持を前に出してサッカーをしてもらいたかった。
失敗してもいいから!失敗したら追いかけろよ、ボールを取り返しにいけよ!
パスを出したら走ってもらえよ。
俺はどんな試合でも負けるのがきらいなんだ!」
大榎監督ってあんまし表情に出さないんだが、このスピーチでは「エッ!ちょっとアツいじゃんかよ!」と感じたが、よくよく考えてみると、それはここ3試合のリーグ戦の結果について、OBの前で、選手全員に「気持を入れ直せ!」と言ってるように聞こえた。
監督の気持を選手全員がどう考え、どう行動するか、次の明治戦で結果が出るだろう。

それにしても、男子の新入生が28名、女子が9名。
男子は90名ぐらいかよ!
オラァの4年生の頃は全部で28名いなかった。
これだけいると最初は緊張感もあるし、ア式に入部できた喜びもあるが、1年経ち、2年経ってくると、埋もれてしまう選手がどうしても出てくる。
最後まであきらめず頑張ってほしいな!

それにしても驚きなのは、女子部の9名のうちU-19日本代表が4人もいるそうな。
女子は女子でこれまた楽しみなことでもあります。
b0005596_6584985.jpg

by gsfc_aoshima | 2007-05-05 06:57 | ワセダ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/6815913
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 今日は天皇杯の1回戦なんだがよ! ホ抜きがズタズタにキリサカレた! >>