開幕戦はやくもこける!

直助愛好会会員 各位

お世話になっております。横浜GSFCの直助と申します。
昨日行われました、神奈川県社会人サッカーリーグ戦1部 第1節 vs 横浜猛蹴との試合結果をお知らせいたします。

横浜GSFC 1(0−2)3 横浜猛蹴
得点:  猛
         猛
     50分GSFC志連(仙石)
         猛(PK)   
   

【横浜GSFCメンバー】
スタメン
GK、恩田(YSCC)
DF、曽根(向上)
DF、三ツ橋
DF、中里
DF、入田
MF、大空(Vファーレン長崎)
MF、角田→山崎(静岡産業大)
MF、守屋→田巻
MF、志連(東京学芸大)
FW、仙石(寒川倶楽部)→武
FW、江原巧→秋山

神奈川県社会人県1部リーグ第1節。対戦相手は昨シーズン、県リーグ2部で準優勝で今期昇格した横浜猛蹴。
GSFCは序盤はいい流れを掴み、ボールを支配するが開始5分ゴール前で仙石がキーパーと1対1の最大のチャンスにて、キーパーの頭越しに軽くシュートするもバウンドが変わり、ゴール枠からはずれてしまいました。
クレーコートにはほんと泣かされます。
攻めあぐねて迎えた矢先、大きくクリアできずに中央に流れたボールを25メートル付近から豪快にシュートを打たれ先制点を奪われてしまいます。
そして、さらに同じようなかたちからまたしても中央30メートル付近から豪快にシュートを打たれて追加点を奪われます。
敵ながら、ドライブの良くかかった見事なシュート2本を見せられました。
ただ失点しても落ち着いていたGSFCですが、パスの精度が悪く、つながらず、いつもの「らしさ」がほとんど見られず押し込まれる場面がつづきました。
終了間際、やっと、怒濤の攻めをみせ、ゴール前にて仙石のシュートもバーを叩き、0−2のビハインドで前半を折り返します。

後半に入って巻き返しをかけたいGSFCでしたが、開始早々、仙石の右サイド突破からセンターリングが志連のあたまにドンピシャと決まり、ゴールを奪い反撃の開始です。
しかし、せっかく自分たちのサッカーをすることができたかに見えたのですが、その後はちぐはぐな攻撃で前半同様なサッカーに終始してしまいます。
FW陣を追加して超攻撃的なサッカーをするのですが、逆に終了間際相手のカウンターからペナルティエリア内でPKを与え、この時点でギブアップになってしまいました。

この開幕戦には森孝慈顧問も顔を出していただき、部員スタッフ一同気合いも上々でしたが、からまわりが続いた90分だったと思います。
初戦は敗れましたが、リーグ戦ですので、次節はきちんと修正し、勝利に邁進したいと思います。



【次の公式戦予定】
2007年5月6日(日) vs 関東学院大学10:00 Kick Off @平塚馬入公園芝グランド

2007天皇杯県決定戦第1次トーナメント第1回戦の関東学院大学戦です。
県大学リーグNO1のチームで強豪です。
自分たちのサッカーを取り戻し、走り負けないで頑張りますので
今週も応援よろしくお願いします。
馬入公園グランド:http://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/banyu/annnaizu.htm
てなわけで、ワセダ主務松本君のパクリで全文をまとめさせていただきやした!
by gsfc_aoshima | 2007-04-30 23:14 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/6799571
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 開幕戦その2 ワセダアホ式いやホ抜きが首位かい! >>