外池ついに先発かよ!

湘南ベルマーレの外池が頑張っている。
ていうか、やっと首脳陣がFWの軸として外池を使う事を決断したという事か!

長い沈黙を破って、ほとんど半年ぶりぐらいに出場した東京ヴェルディ戦。
ロスタイム1分で最初で最後の触りで御〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ルゥウ!
次戦も、得点したのだからメンバーに入れないわけにはいけないという事で鳥栖戦もメンバー入り。
この試合は5−0で勝っていて、ほとんど終りに、せっかく九州まで行ったんだからいうこんで出て来たが、ここでも首脳陣に印象に残るあの強烈なヘッディングシュートをご披露。 
入りはしなかったけんど、相当なアピールだったぞ。

打点の高いヘッドを強烈に印象づけた。
昨シーズン以来、使わなかった首脳陣もまあ、オラに言わせれば、見る目がないというこんだがよ!
なかなか結果が出ないというこんで、とりあえず外池でもメンバー入れて若い奴らの危機感あおるか!ぐらいだったのがよ!

こんなことになっちまったんだが、とりあえず、使ってくれだしたんでよしとしよう。
そして、この大勝した鳥栖戦で原がケガでリタイアだぁ。
そうなると、必然的に水戸戦は順繰りで先発になっちまったわけで、まさにトントン拍子といおうかラッキーといおうか。
そして、この水戸戦でもきちんとポストプレーで先取点のアシスト。
前半終えて2−0で、後半は外池の交代もありで、点入らず。

ここまでくると、29日のホーム、山形戦はもちろん先発という事ははっきりしてくるわけで、記憶にないぐらいなかった、4連勝したメンバーを変えてくるような勇気が監督さんにあるわけもなく、また、変えたら監督としての資質に劣る事を知らしめる事にもなるんで、まちがいなく先発ずらよ。

本人の努力が実を結んだというのが第1ではあるが、外池自身がいい星なんだな。
そういう奴っているんだよな。
運を取り入れる力があるというか、いや、運だけではかたづけられない、いうなれば、チャンスを絶対逃さない奴っていうことなんだろうか。
努力の上に積み重ねられたチャンスが来るまで絶対あきらめないという確信ということか!

29日はオラ達は2007年度県1部リーグの初戦、横浜猛蹴(ヨコハマタケル)との試合があるんで外池の応援に行かれんが斉藤共々、頑張ってくれるこんだろう。
オラ達もぜったい負けられんわけだ!
うちのチームの礎を作ってくれた今井の為にもぜったい勝つしかないわけだ。
今井が日本にいるのに負けるわけにはいかないのだ。
緊張感のない奴は、オラのきょうれつな往復ビンタ、6連発でぶちかます。
それでもわからん奴は回し蹴り2連発だ。
3連発はちとキツいでよ!
そのぐらい、初戦は大事だぞ!
最少得点差でもいい。
勝ち点3をもぎとりゃあええ!
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/6783934
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gsfc_aoshima | 2007-04-27 06:45 | ワセダ | Trackback | Comments(0)