台湾のサッカーチーム

台湾のフル代表の選手達が、今、日本に遠征に来ている。
このチームの監督をしているのが、ワセダアホ式蹴球部いやホ抜きの後輩の今井敏明君だ。
この場でも何回も紹介しているのだが、台湾の代表監督を3ヶ月引き受けるといって出発してから、もう既に1年半近くになる。
このままいくと、台湾のサッカーのクラマーさんになっちまうかもしれん!

今井君はオラの大親友で、一緒にイタリアワールドカップも行ったし、うちのチームのヘッドコーチをしてくれていたこともある。
この前、チームが1部昇格したときも、祝勝会にも台湾から駆けつけてくれた。
オラのサッカー人生の中でも大事な大事な仲間といってよい。

今井君のアレンジで、台湾フル代表が日本に来て、新宿のビジネスホテルに宿泊し、電車で移動し、練習試合をしているのだ。
ワセダとも試合し、かつて今井君が監督をしていた上智大学とも試合したそうな。
ふたつとも負けてしまったようだがよ!

さて、今日は3時からマリノスタウンで、マリノスのサテライトと試合だそうで横浜に来る。
試合後、選手の夕食をどこかで食べさせたいと云う依頼が今井君からオラにあり、うちのメインスポンサーのTコーポレーションの時枝さんのレストランにお願いした。
そう、今井君は監督でもあり、親代わりでもあり、先生でもあり、そして主務でもあるんだ。
一応、フル代表の監督なんだがよ!

横浜駅まで電車で来て、歩いてマリノスタウンまで行き、試合後、横浜駅東口近くのレストラン
にてお食事し、また、電車で新宿だ。
そして、明日からは盛岡まで行って試合だそうな。
かつての日本代表もこんなだったかもしれない。
いまではなんでもかんでも至れり尽くせりで、コック帯同なんて、それが当たり前になっている
のだが、台湾のサッカー協会がこれほど長く遠征に海外に出たのは初めてだそうで、今井君の頑張りにオラは拍手をそしてエールを送りたい!

台湾のサッカーに今井敏明あり〜〜ッ!
b0005596_5582922.jpg

祝勝会の時、代表の江原さんとのスナップなんだが、よく見ると、なにかしら中国人の顔になってきたと今気がついた。
こういう顔の人、中華街によくいるだに!
by gsfc_aoshima | 2007-04-25 05:54 | 世界のサッカー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/6776039
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 今井好き!と書いて「今井ずき」と読む 勝って俊輔の首を絞める >>