横浜市リーグも1部昇格した

4月8日朝3時起床してしまった。
シニアの東京都リーグの第一戦の集合時間が8時半でそれも茨城県の水海道なんであるからして、起きちまうよなぁ、そんな時間によ。

別に目覚ましで起きるわけでもなく、サッカーの試合があるからうれしくて起きてしまうわけでもなく、自然に起きてしまうわけなんで、まあどうちゅうこともない。
だいぶゆっくりして朝風呂にも入って5時に出発した。
いくら道路が混んでいようとも、8時半には着くだろうというこんでの時間配分だ。

6時に着いちまったダよ。
グランドの入り口は閉まっているので入れるわけもなく、目がぱっちりでクルマのなかで仮眠も出来るわけでもなく、ひたすら待った。
そして試合開始が10時とくれば、もはや緊張感も失せ、集中力も欠如し、試合する前にひと仕事終えたような感情でもあり、やったことないサイドバックと来たぶんには、もちろん散々の出来で、ことごとく全失点の3点ともオラのサイドからやられたという大失態だった。

こちらには大野、細谷というかつての日本代表を擁しているにも関わらず、2−3で敗れた事はひとえにオラの責任重大で、なんともはや申しわけないことでがんす。

次の試合はサイドバックなら丁重にご辞退申し上げ、もうすこし前めをやらせていただきたいと懇願しようとおもっている。
前ならなんとかなるべぇさ。

そんなわけで10時からの25分2本の公式試合を終えて、帰りも高速道路はすこぶる空いており、1時からの横浜常盤台でのトップチームの市リーグ1部昇格決定試合まで見れるというおまけもついた日曜日だった。
b0005596_6914.jpg
b0005596_692195.jpg

こちらは開始早々から得点出来、5−2でFC CABさんに圧勝した。
グランド狭くてやりにくそうであったが選手達のモチベーションはあいかわらず高く、みんなそこそこに走ってたと思う。

心配なのは、GKが恩田ひとりで、彼が痛んだ時に替わりがいないのが今チームにとっての最大の心配事であるのはまちがいないところだな。
キーパー緊急大募集中
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/6718835
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gsfc_aoshima | 2007-04-11 06:15 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)