矢島の続き

矢島だけを観に行ったので、前半はバックスタンドマリノス側。
周りはマリノスサポーターの中で観る。
後半はエスパルスの方に移動する。
どちらもコーナーの延長戦沿いだな
グランドまで近いので非常に見やすい。
サッカー専用としては三ツ沢は日本でも有数のグランドではないだろうか。

とはいえ、工藤とふたり、じい様が矢島のサポーター状態で移動とは、オラ達もけっこうミーハーというか、矢島のあの走り方のダイナミックさに魅了されていると云うか、とにかく一発入れてくれと願うばかりだったのは間違いない。
あの最大のチャンスをはずしたのは、まだまだ発展途上なんだな。
坂田はぴしっと決めてたでよ。
どうしても比較されちゃうよな!

坂田もおなじようにサイドキックだったと思う。
坂田のサイドキックは納得する。
坂田はFWといってもストライカーではない。
矢島はストライカーでなくてはならない。
だから矢島にはサイドキックのシュートなんかよりインステップでお願いしたい。
ひたすらインステップでないと、釜本さんの領域に近づけないのである。
ストライカーの魅力はインステップの豪快なフィニッシュだ。
そこにこだわってほしいんだな。

そんなことを90分間のゲームを見ながら、そんな矢島のプレーに想いを馳せていたのである。
とはいえ、なんじゃらほいといわんばかりの寒さであったのも間違いないところでもあった。
また、観に行きたいと思っている。
今朝はこれまた早起きで、3時起床とは自分ながらも驚いている。
昨夜は21時にはコタツの中でコトンと逝ったのでまあ別にどうちゅうこともないわけで、今から、
朝風呂としゃれてみたい。
もう朝のパンも食べちまったので、昼までには相当時間があるなあ!
by gsfc_aoshima | 2007-04-06 03:32 | 日本のサッカー | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/6697691
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 今日もまた、新幹線乗りまくりだ 矢島のシュートが明暗を分けた >>