開幕初戦は勝った

同期の工藤に連絡する。
「勝つには勝ったがロスタイムでやっとだよ。カズマなんぞはGKもいない2メートルのシュートをはずしてくれたでよ。枠からはずすほうが難しい!」
吠えていたというか、あきれていた

そう、いよいよ関東大学リーグが始まった。
主務の坂本君からさっそくメール配信があった。
工藤のいい分はさておき、うれしさつのるのはまちがいないところなんで、そのまま紹介する。

本日行われました、関東大学サッカーリーグ戦1部 第1節 vs 国士舘大学との試合結果をお知らせいたします。

早稲田大学 2(1−0、1−0)1 国士舘大学
得点: 19分(早)兵藤慎剛(中島健太)
    81分(国)菅原康太(高橋大)
    89分(早)鈴木修人(FK)

【早稲田大学メンバー】
スタメン
1.伊藤拓真(スポ3)
4.金守貴紀(社4)
5.横山知伸(スポ4)
23.藤森 渉(教4)
2.塗師 亮(スポ3)
7.鈴木修人(スポ4)
6.中島健太(社4)
17.中川翔平(スポ2)
8.山本脩斗(スポ4)
10.兵藤慎剛(スポ4)
9.渡邉千真(スポ3)

SUB
21.臼見拓磨(スポ2)
3.中川裕平(社2)
32.岡根直哉(スポ1)
12.松本征也(スポ4)
13.松本 怜(スポ3)
14.首藤 豪(スポ4)
19.前田 亮(教4)

今期の開幕戦。インカレで味わった屈辱を胸に刻み臨む第一戦、対戦相手は昨年度相性の悪かった国士舘大学。
前半立ち上がりはお互い相手の出方を伺うスローペースで進みました。 しかし、徐々にDFラインからの正確なフィードが
増え始め、攻撃のリズムを掴んだのは早稲田でした。そして迎えた19分、鈴木修人の左足からのクロスを中島健太が
頭で折り返し、兵藤が豪快にゴールに突き刺し待望の先制点を奪いました。その後も幾度となく国士舘ゴールに襲い掛かりましたが、
あと一歩のところで得点には至らず、前半は1−0で折り返しました。
後半に入ると、立ち上がりこそお互いがペースをつかめなかったものの徐々に国士舘に優位に試合を運ばれ始めます。
一本のパスから裏に抜け出されゴールキーパーの伊藤拓真と相手FWが一対一になる危険な場面などピンチが続きましたが、
DF陣と伊藤の活躍によりこれをしのぎきります。また、中島をさげ松本怜を投入し攻撃に変化を加え追加点を狙いました。
しかし、81分に踏ん張っていたDFラインの一瞬の隙をつかれ同点弾を許してしまいます。
残り時間10分弱。ここで早稲田は、中川に代え首藤豪を投入し決勝点をもぎ取りにいきます。
相手の足が止まり始めパスが繋がり始めた後半終了間際、兵藤の絶妙なパスに抜け出した山本がペナルティエリア付近で
相手のファウルを誘い、絶好の位置でFKを獲得します。
キッカーは鈴木修人。右足から放たれたボールはきれいな放物線を描き、ワンバウンドして誰も触れることなくサイドネットへ。
終了間際の値千金の決勝点でした。この得点を守りきり、大事な初戦を主将・副将の活躍で勝利という形で飾ることが出来ました。

今日は平日の開催にもかかわらず多くの方々に応援に来ていただき、ありがとうございました。
この勢いで必ずリーグ制覇を果たします!!今後とも応援よろしくお願いします!

【次節日程】
2007年4月7日(土) 14:10Kick Off @西が丘サッカー場
vs 東京学芸大学 
※会場の駐車場は使用できません。お車でのご来場は絶対にお止め下さい。
昨年度は総理大臣杯で負けるなど悔しい思いをした相手です。
今日出た問題点を修正し、2連勝を飾れるように明後日からの一週間練習を行います。
次節も応援よろしくお願いします。                                              以上

うれしいじゃあないかい!
多くの方々が試合応援に駆けつけたとの事、目に見えるようだぞ!
救急車を利用して会場入りするじい様なんぞはいなかったのかな?
点滴つけたままのじい様とか、酸素吸入のボンベ持参のじい様とか、言語不明瞭のわけのわからん、ひたすら「ワフェダァ、ヒッカリヒロ〜〜〜!」の入れ歯を飛ばすじい様とか、場違いの指示をスタンドから出して、周りから失笑されているじい様とか、みなさん健在なんだろうか。
こういう大先輩を見習う事がどれほど大事か!という事が最近わかって来た。
大久保彦左衛門みたいなじい様って、どの時代にも絶対必要だってことを!
とはいえ、おいらも大久保彦左衛門たぁ、ちと古いかもなぁ!(笑)
きっと、若いひとは知らんだいね
僕らが少年時代、マンガなんかでは丸い牛乳瓶の底みたいな眼鏡を耳にクロスしてかけていたのを思い出した。

そういえば、うちのチームでは、おいらは横浜ジーエスの天然記念物とか、化石になったおじいちゃんとか、いろいろ言われているのを思い出した。
あんまし、気にしていなかったけんど、よくよく考えればひどい話でとんでもないことを言うクラブ員どもだぞ!
ワセダの大先輩達は息をするのが労働なんだから。
オラぁとはちょっとくらべものにならんぞ!
オラぁ、おめえさん達のシュート練習のボール拾いなんぞもきちっと出来るし、きちっと足元に返せるぞ。
この若い連中がよぉ、シュートがへたくそで、まともにインステップが蹴れないから始末に悪いんだな、これがよ!
インフロントにみんなかかっちゃうんだな、
きちっとヒザから下でインステップを蹴れる奴がまともにいんぞぉ
スピードはないけんど蹴り方はオラの方がうまい。

まあ、いろんなことはあるけんど、ワセダは幸先いいスタートを切れたし、めでたしめでたしだな。
by gsfc_aoshima | 2007-04-03 06:53 | ワセダ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/6685436
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< 今夜は矢島を観に行く予定です 桜満開だぁ! >>