県社会人準決勝その2

馬入公園グランドの芝はやっぱし素晴らしかった。
河川敷なため、風が心配されたが、多少の影響で試合そのものの興味が損なわれる事もなかった。
快晴、温暖、芝良好、応援いっぱい、これで盛り上がらなかったら、どこで力を発揮するんだぁ!」こんな感じだな。
b0005596_717882.jpg
この大会に入ってフットワーク戦が終わった後、僕はある確信を持った。
「このチーム、けっこういけるぞ!」って。
そう確信である。

角田部長からは18日、25日の裏の練習試合の調整を依頼されていた。
勿論、僕は「了解です」のメールをうった。
でも、なんもしなかった。
ぜったい、なにがなんでも勝っちまうからと思っていたからだ。
サッカーには絶対はないけんど、この大会は、「どうもうちに風が吹いているな」という感覚があるからだ。
サッカーの神様が「頑張るしかないだに!」といってくれている。
ていうか、僕にいい風が吹いているんだな!
僕から「いいオーラ」が出ているんだな!
試合中もビリビリ、ズバズバ、はたまたドバドバ出すからよ。
グランド全体を「直助オーラ」で包んじまえば、さしもの「さがみ大沢FC」の皆さんも動きはにぶくなるし、こちらはクイクイ、走れるずら!

3月25日の決勝は、地元の保土ヶ谷サッカー場である。
これ以上の舞台はないわけで、今までは、さがみ大沢FCさんには負けてばっかしだけんど、ここは勝ちにいくだけだと思っている。


b0005596_729577.jpg
b0005596_7291855.jpg
b0005596_7293250.jpg

トラックバックURL : http://aoshima.exblog.jp/tb/6625992
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gsfc_aoshima | 2007-03-20 07:30 | 横浜GSFC | Trackback | Comments(0)